TOP Beauty diet > Column > 確実に痩せる!リバウンドしない!ダイエットの最強メソッド

確実に痩せる!リバウンドしない!ダイエットの最強メソッド

2014/11/04

こんにちは。OKラインメンタルトレーナーの清水利生です。

前回は「リバウンドしないための方法」を書きました。今回はリバウンドしない方法を具体的に書いていきます。

前回も書いたようにダイエットを成功しても60%の確率でリバウンドしてしまうというデータがあり、その多くの原因はダイエット中のストレスです。

ストレスをかけずにダイエットをしていくにはどんなことが必要なのでしょうか。具体的な例を出しながら解説していきます。

ストレスには様々な原因がありますが、一番の原因は自分に合ったダイエットをしていない事でしょう。ダイエットは辛いものと感じている人は自分に合っていない辛いダイエットをしている可能性があります。早く痩せたい、効果を早く実感したいという気持ちは誰にでも出てくるものです。

しかし、手っ取り早く痩せる方法を探したときに、食事を抜いたり、負荷が高い運動を自分に課したりと、普段の自分とのギャップに無理が生じてくることがあります。

しかしこのように早く痩せたいという欲が無理をするダイエットを自分自身に課してしまうのです。これがストレスの原因の一つで、「辛いのがダイエット」という概念を植え付けてしまうのでしょう。

「辛い」を味あわずにダイエットを続けるための心のストレッチ

辛い思いをしないと痩せられないという言葉をよく聞きますが、これは逆効果だと感じています。その場では痩せられるかもしれませんが、辛いことは避けたいという人間の本能的な部分も影響し、このダイエットが習慣化することは難しいのではないでしょうか。

一時的には痩せても、リバウンドは起って当然の取り組みをしているかもしれません。

こんなダイエットを習慣にしていくには、「取り組み+感情」が大事です。例えば負荷を高めて「辛い」という感情を味わうダイエットを続けるとリバウンドの可能性は高くなります。

しかし「楽しい、できている、もう少しやりたいな」という肯定的な感情がでてくるとダイエットは長続きし、次第に習慣化することができます。

具体的には、普段の自分をイメージし、そんな自分で「できた」感を味わえる行動を目標にしてみることです。

30代前半の女性の例です。
・仕事が終わる時間は20時
・事務作業に追われる毎日で疲れが溜まる
・めんどくさがりや

こんな彼女に最初にしてもらったのは、上記の普段の自分の状況をふまえ100%続けられそうなものからリストを作ってもらうというものでした。

1、腹筋を1回するイメージだけする。
2、腹筋を毎日1回する
3、腹筋を毎日3回する
4、腹筋を毎日5回する
5、ウォーキング10分
6、ウォーキング20分

このような段階をおってダイエットを進めていくことを進めたところ、自分のできることを積み重ねていくことができました。この積み重ねこそ習慣にしていく第一歩になります。

結果この彼女は一日1時間のダイエットを楽しみながらできるようになり、ダイエットも成功しました。大切なのは段階を作って取り組むことだけではなく、そこに出てくる「できた」という感情をしっかりと味わうこと。

この自己肯定感が積み重なると、習慣は変わっていきます。手っ取り早く痩せることができても、辛いことは続けるのは難しいものですよね。小さい「できた」を積み重ねることがリバウンドしないためには大切な方法なのです。

辛いダイエットを続け、リバウンドを繰り返している人にはこの自分の100%できることリスト作りをお勧めします。

自己肯定感を積み重ねて習慣を変え、リバウンドしないダイエットをしていきましょう。

OKラインメンタルトレーナー  清水利生

元プロフットサル選手。自身が選手時代にメンタルトレーングを受けたことがきっかけで、メンタルトレーナーに転身。丸の内朝大学「心理メソッドクラス〜恋愛から心理を学ぶ〜」講師や、恋愛やストレスをテーマに気軽に心理学を学ぶ「ゆる心理学クラス」の講座担当している。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube