TOP Beauty diet > Column > 11月7日は愛と美と豊かさを引き寄せる「牡牛座の満月」の日

11月7日は愛と美と豊かさを引き寄せる「牡牛座の満月」の日

2014/11/07

女性ホルモンを活性化させるローズで愛と美と豊かさを引き寄せ

11月7日、今夜は牡牛座で迎える満月。

牡牛座は愛と美の女神ヴィーナスをイメージさせる金星を支配星に持つ、愛と美と豊かさの象徴とも言える星座。満ちて充足する時でもある満月は、よりその豊かさを強めます。

今夜は牡牛座のアロマ、『精油の女王』とも言われるローズをふんだんに使ったスキンケアでお肌に潤いと癒しを与えましょう。

ローズは古くから健康・美・若さの象徴として、様々な用途に活用されてきたアロマ。美肌効果、免疫力強化、ホルモンバランスの調整効果、リラックス効果など、女性性を高める効果を多く持ちます。ローズウォーターやローズの成分がたっぷり含まれたコスメでの保湿が今夜はピッタリ。女性ホルモンを活性化させてくれるローズの優雅な香りに包まれて、美を磨きましょう。

11月7日はあくせく忙しく動き回るよりも、ゆったりとリラックスし、日々の生活を大事に丁寧に過ごすように。これも女性性を高め、豊かさを引き寄せるポイントです。

牡牛座の満月 美Bodyエクササイズ

牡牛座が支配する体の部位は、『首』。
スマホ、PC作業などでお疲れ気味の首、肩周りをゆっくりとしたストレッチで解してあげましょう。

<牡牛座の満月 美Bodyエクササイズ>

1、膝を曲げて脚を交互に並べるようして床に座ります。できるだけ、足のかかとがおへそのまっすぐ前にくるように置き、 左右の坐骨を安定させて座ります。

腰が反ったり、背中が丸まらないように、尾骨を下に向け下腹部に少し力を入れて、 骨盤から背骨、首筋までをまっすぐに。

2、両手は体側の床に置き、鼻から息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら首を右に倒します。右手を軽く頭の上に置き、次の吐く息で乗せた右手、腕の力を抜き、腕の重さをそのまま頭にかけていきます。この時、無理に頭を下に押そうとしないこと。自然な右腕の重さを頭に乗せましょう。

余裕がある場合は床に置いた左手の指先を遠くに置き、さらに左の首筋が心地良く伸びていくのを感じましょう。このまま鼻から吸って吐く細く長い呼吸を5呼吸行いましよう。吐く息ごとに、肩の余分な力を抜くように。

3、あごを斜め下にひき、右手を頭の少し後ろに置き換えて、左後ろの首筋を伸ばします。 同様に、右腕の力を抜いて自然な重さを頭に乗せ、鼻呼吸をゆっくりと5回行いましょう。

4、吸う息でゆっくりと頭を起こし吐く息で右手を床に下ろして一呼吸リラックス。目を閉じて自然な呼吸で首、肩の左右差を感じましょう。反対側も同様に行います。

夜寝る前に行うと、一日の首肩の疲れが解れ、深い睡眠を迎えることができます。

頭は約4.5〜5.5kgあります。それを日々支えている首や肩はとってもお疲れ。デスクワークなどで体勢も変えず長時間同じ姿勢でいたり、首を前に出した姿勢でいると、より負担をかけています。日常生活の中でも、背骨から首筋がすっとまっすぐ伸びていく美しい姿勢を意識しましょう。

見た目にも美しく、自然な体のケアになります。健康な心身は、美しいもの。美しいものは愛と豊かさも引き寄せます。それを増長させる牡牛座の満月の時間を楽しんで過ごしてみましょう。

Beauty&Health Contents Producer  高柳真美

Office Willow代表。ヨガ写真集や雑誌、TVなどで活躍。プライベートサロンの経営、インド・アメリカ・日本各地にて、ヨガ&マクロビオティックの指導実績を持つ。現在はライフスタイルコンサルテーションやセミナー講師、コンテンツプロデューサーとして幅広く活躍中。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube