TOP Beauty diet > Column > 毎朝1分の習慣で、賢く効率的にキレイが手に入る!

毎朝1分の習慣で、賢く効率的にキレイが手に入る!

2015/03/02

基礎体温をはかれば賢くきれい!?

コスメやエステ、美容院にダイエット…。どうせ時間やお金を使うなら、ちゃんと結果を出したいですよね。実は、毎朝1分、ある習慣をつけるだけで効率的に賢く「美」を手に入れることができます。

その習慣とは、皆さんもきっと耳にしたことがある「基礎体温」を測ることです。

基礎体温といえば、妊娠や避妊のために、生理日を予測する時に測るもの、というイメージが強いかもしれませんが、そればかりではありません。今回は、賢くキレイになるための基礎体温活用術についてお話ししますね。

今さら聞けない?!基礎体温って何?

そもそも、基礎体温の意味を知らないという人も珍しくないかもしれませんね。基礎体温とは、運動や環境の影響が少ない、安静な状態で測る体温のことです。一般的には朝起きてすぐ、寝たままの状態で測ります。女性の体温は一定ではなく、女性ホルモンのバランスと一緒に常に変化しているので、毎日同じ条件で体温を測ることで、女性ホルモンの影響が見えてくるわけです。

ただし、体温が変わると言っても、2度も3度も違うわけではありません。細かな体温の上下がわかるように、通常の体温計よりも目盛りが細かい、基礎体温計を使います。例えば、普通の体温計なら36.2度までしか測れませんが、基礎体温計では36.24度、36.28度という感じで、さらに細かく測れるのです。

基礎体温と女性ホルモンは隣り合わせ

女性の体温は、約28日の月経周期の中で大きく低温期と高温期に分かれます。エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの分泌量は、この低温期・高温期と同調して変動しています。低温期はエストロゲンが活発な時期、高温期はプロゲステロンが活発な時期。基礎体温を計ることで、今どちらの女性ホルモンが優位なのかが分かります。

肌つやつや期・痩せ期=低温期

“美のホルモン”とも言われるエストロゲンの分泌が活発な低温期は、コラーゲンなどの生成が活発になり、お肌がしっとりと、みずみずしい状態になります。スキンケアの効果が出やすく、化粧ノリも良くなるので、新しいコスメを試すのにも良い時期です。また、髪のコンディションも良く、カラーリングやパーマをするのに適したタイミングだと言えます。

さらに、新陳代謝が活発になるため、ダイエットの効果が出やすくなるのも低温期のポイント。体調や精神面も安定しており、有酸素運動や多少ハードなエクササイズをこなすのにも向いている時期です。ダイエットメニューにチャレンジするのもOK。効率的に痩せたいなら、この“痩せ期”を活用しない手はありません!

おブス期・ダイエットムダ期=高温期

一方、プロゲステロンが活発になる高温期は、肌トラブルに要注意。皮脂の分泌量が増えることによって水分と皮脂のバランスが悪くなり、ニキビや吹き出物が出やすくなります。また、活性酵素が増え、メラニンの生成が活発になるため、シミが出来やすいのもこの時期の特徴です。いつもより紫外線ケアをしっかりするように心がけましょう。

また、高温期はダイエットも不向きです。本来、プロゲステロンは妊娠を維持するためのホルモンで、水分や養分を溜め込む働きがあるため、むくみやすくなったり、体重も増えやすくなります。この時期に張り切って頑張ったところで、結果はなかなか出にくいでしょう。軽いストレッチなどで心と体をリラックスさせて過ごすのがおすすめです。

毎朝1分の習慣が美への近道!

まさに、女性の美容と健康状態を知るバロメーターと言える基礎体温。美の達人の中には、時期によって肌ケア法を使い分けている人も少なくありません。まずは周期の中で、自分は今どの時期なのか知ることが大切です。毎朝基礎体温を記録してみることから始めてみましょう。最近の基礎体温計は1分もかからずに計測できるものが多いので、忙しい朝でも負担になりません。基礎体温表に毎日つけていると、ある一定のパターンで曲線ができてくることに気づき、体温とホルモンのリズムがつかめてくるはずです。最近では、スマートフォンに基礎体温を記録してグラフにしてくれるアプリなどもあるので、利用してみてくださいね。

女性ホルモン美容研究家  申弘美

外資系、大手企業でマーケティングディレクターとして24年間、金融から通販、高級消費財まで多くの業界に携わった経験、自身の肌トラブルの経験を生かし、女性ホルモンバランスとお肌の関係に着目したエイジングケア基礎化粧品「シンリーボーテ」を立ち上げる。 企業にいては成し得なかった 「お客様の立場に立って」という信念のもとに、常に顧客目線で考えることをモットーとしている。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube