TOP Beauty diet > Column > 20歳も若返る!?女性ホルモンを増やす効果的な方法とは

20歳も若返る!?女性ホルモンを増やす効果的な方法とは

2015/03/03

カモミールティー

女性ホルモンとは

女性ホルモンとは、卵巣でつくられる卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ゲスターゲン)という2つのホルモンの総称です。卵胞ホルモンは特に美肌やプロポーションにも関係するので、美容上注目され一般に女性ホルモンというと卵胞ホルモンの事を指す場合もあります。

女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモンを増やすためには、身体を冷やさない、規則正しい生活をする、栄養バランスの整った食事をする、大豆などの女性ホルモン様物質を多く含む食品を積極的に摂る、などなどたくさんの方法があり、それら全てが大切です。しかし、もっと効果的な方法を実践したい方にはハーブを生活に取り入れることをおすすめします。

私自身、以前からオーガニック化粧品の開発をしており、ローズが女性ホルモンのバランスをとる効果があるとお話しをしていたのですが、実際のところどれ位の効果があるのか気になり、産婦人科のドクターに調べてもらったら驚くほどのデータがでてきました。

一般的には、卵胞期前期(生理直後)の卵胞ホルモンの正常値は 10〜78pg/ml。これに対し、閉経後の女性は18pg/ml以下。私の当初の数値は16.9pg/mlとやや低めで、更年期が始まり出すくらいの数値でした。現在44歳なので、一般的な数値よりやや低めでとてもショックでした。

バラを使用した化粧品は以前から使用していたので、バラ+αがポイントだと思い、女性ホルモンのバランスをとるハーブと、女性ホルモンを増やすハーブ、その他、女性ホルモンの数値が上がるよう色々と考えて処方した化粧品とハーブティーを作り(ちゃんとした製品ではなくあくまで試作品で)1か月間試し、再度血液検査をしたところ、254.8pg/mlに上がっていました。もちろん、この数値も卵胞期前期なので前回と同条件なので信頼できる数字です。

ドクター曰く、一般的な漢方薬などでも女性ホルモンの数値はほぼ変わらないとのことなので、ここまでの変化には相当驚かれていました。

女性ホルモン量が増え、一番効果を実感できたのはメンタル面です。いつも生理前になると意味もなく悲しくなっていたのが全く無くなり、毎日がとても爽快な気分で過ごせました。イライラすることもほとんど無くなったので仕事もプライベートもとても充実して過ごせました。

また、肌は乾燥しにくくなり、キメが細かくなったのが実感できました。化粧品で実験していたので特にその化粧品をつけていたところがキレイになりましたが、化粧品をつけていないところ(手足など)も乾燥しにくくなり驚きました。

さらに、冷え、肩コリ、頭痛が激減しました。肩コリがひどすぎて頭痛になる事もよくあったのですが、頭痛は全く無く、肩コリもかなり緩和されたような気がしました。

仕事の関係上、色々な美容法はつねに試しているのですが、やはり女性ホルモンを整えると、上記のようにメンタル・肌・身体が一気に変わることを実感できました。美容や健康を大切に思っている方には、女性ホルモンは大きなキーワードになると思いますので、是非取り入れていただければと思います。

ちなみにここまで強い効果が発揮できたのは、オーガニックの中でも特別な製法をしているものを用いた事と、かなりマニアックな組み合わせ方をした為なので、一般的なハーブでそこまで凝ったことをしなければそれほど強烈な効果は上がらないのでご安心を。(実は女性ホルモンの上がりすぎもよくないので。)

女性ホルモンをアップさせるハーブ3選

そこで文献で調べた事に加えて自分で実感できた、安全で効果のある、女性ホルモンUPハーブをご紹介します。化粧品やハーブティーなどで取り入れれば簡単です。

ちなみに、オーガニックと通常栽培のものでしたらオーガニックの方が3倍以上効果がありますので、しっかり効果を上げたい方はオーガニックのものでお試しください。

●ローズ : とにかくバランスをとってくれるハーブ。バランスをとるハーブは単体でとるよりも、その他のハーブと一緒に取り入れる事がポイント。その人にあった効き方に調整してくれます。

●カモミール : もともと婦人病の薬として使用されていたハーブ。かなり安らぐ効果が高いので、ハーブティーやオイルマッサージにとりいれるとリラックスしすぎて眠くなってしまうので夜のお手入れに取り入れると◎。

●セージ : 強い女性ホルモン様効果のあるハーブ。少量で効果があるので控えめに使用するのと、ローズなどのバランスをとってくれるものと一緒に使うのがポイント。

ハーブに関してはこちらのコラム「お疲れ肌、ハーブの力で急速回復」もぜひ参考にご覧ください。

オーガニック化粧品スペシャリスト  関根千恵

日本企画オーガニック化粧品「ミッシェルビオ」の開発者。 植物の効果を化粧品とエステティック技術に取り入れるプロで、肌本来の力を引き出すことで効果をあげることを信条としている。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事