TOP Beauty diet > Column > 一度食べるとゲームオーバー!?ダイエットが失敗する原因は?

一度食べるとゲームオーバー!?ダイエットが失敗する原因は?

2015/04/06

ダイエットしている女性

こんにちは。OKラインメンタルトレーナーの清水利生です。

久しぶりにダイエットについて書いていきます。何度かこの美ログでもダイエットについて書かせていただきましたが、今回は「一度ルールを破るとダイエットが終わってしまう」人の対処法を書いていきます。

20代女性が、「炭水化物を食べないダイエットを何度かチャレンジしているがすぐに終わってしまい続かない。」という相談を受けました。
話を聞くと、毎回1週間くらいは続くけど、それ以降はご飯やパスタが食べたい気持ちに負けて食べてしまうとのこと。彼女は一度自分の決めたルールを破ってしまい、そこで「今回も1週間で終わってしまった」とダイエットを終了させていたのです。

このように一度自分のルールを破ったらダイエットが終わってしまう人は、目標を見直してみる必要があります。今回、彼女のダイエットが続かなかった原因を挙げていきます。

ダイエットが続かなかった原因

(1)完璧を求めている点
一度ルールを破ってゲームオーバーしてしまう人は、感情を挟んだ行動目標を立てることをオススメします。炭水化物が好きな人で、一口も口にしないという目標が難しそうならば「1週間のうち3日は炭水化物を食べない」という風に今の自分に合っている目標設定をすることがおすすめです。
自分自身に完ぺきを求めすぎてしまい、一度の失敗でゲームオーバー。これでは続けていくことはできません。
自分自身のことをよく理解したうえで計画的に目標を立てること。少しずつハードルを上げていけば、一度の失敗でチャレンジが終わることを防いでいけます。

(2)期間が決まっていない事
ダイエットを苦手としている人が、明確な期間を決めずゴールがない状態でダイエットをすることはあまりオススメできません。どんなことでもゴールが決まっていないものを頑張り続けることは、難しいですし、やる気を失う原因にもなりえます。
期間を決めて自分自身に「できた」か「できなかったか」の答えを出すタイミングを作ることで、メリハリのあるチャレンジができるようになります。長期間のダイエットをする場合は、少しずつ期間を区切ることがオススメです。
ポイントは、このくらいならやる気は続くだろうという期間に設定すること。これに慣れていき、期間を延ばしていけばダイエットは続いていきます。

このように、自分に合った適切な目標と、期間を決めていき、ダイエットを確実に続けていけるものにしていきましょう。

習慣を一気に変えることは難しいこと。少しずつ自分自身に自信をつけながら習慣を変えていくことでダイエットを継続できるのではないでしょうか。
まずは自分のことを自分が理解してあげてください。現実をみて、できることを積み重ねていくことは自分を変えていくには必要なことなのです。

OKラインメンタルトレーナー  清水利生

元プロフットサル選手。自身が選手時代にメンタルトレーングを受けたことがきっかけで、メンタルトレーナーに転身。丸の内朝大学「心理メソッドクラス〜恋愛から心理を学ぶ〜」講師や、恋愛やストレスをテーマに気軽に心理学を学ぶ「ゆる心理学クラス」の講座担当している。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube