TOP Beauty diet > Column > スイーツを食べても美をキープするためのポイント

スイーツを食べても美をキープするためのポイント

2015/04/16

スイーツ

心の栄養「スイーツ」を上手に食べよう

寒さも和らぎ、春を感じる陽気が訪れましたね。春と言えば、、甘いものの誘惑も増えてくる頃。甘いものは心の栄養です。少量であれば美容にも健康にも大きな問題はないのですが、糖や脂質を豊富に使っているスイーツは、ダイエット中の方、美や健康に関心が高い方は、肌荒れや肥満予防のために出来れば避けたいと思われるのも当然のことと思います。

そこで、今回はダイエット中の方や、美や健康に関心の高い方でも、安心してスイーツを食べられる「賢いスイーツ術」をご紹介します。

美をキープしながらスイーツを食べるポイント

美しさを保ちながらスイーツを楽しむポイントをご紹介します。

(1)血糖値を急上昇させない工夫をしよう
血糖値が急上昇することで、太りやすくなるだけでなく、糖化や生活習慣病の一因にもなります。血糖値を「急上昇」させないことは大切なポイントです。そのためには以下の3点に心がけましょう。

1.最初に食物繊維を摂りましょう
そのためには、食物繊維が豊富な果物を使ったスイーツ、例えば果物のタルトなどがおススメです。果物と言っても、缶詰のスイーツはシロップ漬けになっているので生の果物がお勧めです。
2.酸味のある果物を最初に食べましょう
酸が血糖値の上昇を緩やかにします。オレンジなどの柑橘類が酸に加えて食物繊維も豊富なためオススメです。
3.ゆっくり食べましょう
一気に食べれば、血糖値も急上昇します。

(2)糖や脂質の代謝を高める栄養素をとり入れよう
和菓子は糖が多く、洋菓子は糖と脂質が多いという特徴があります。これらの栄養素の代謝を助けるビタミンB2を一緒にとりましょう。
ビタミンB2は、牛乳や乳製品に豊富に含まれますので、ミルクやロイヤルミルクティー、カフェオレなどと一緒に飲むのもお勧めです。但し、飲み物には砂糖を加えずに頂きましょう。抹茶には食物繊維も含まれますので、抹茶ミルクや抹茶入りの飲料もお勧めです。

(3)ビタミン、ミネラルを補給しよう
ビタミンやミネラルは、糖や脂質、たんぱく質などを体内で利用しやすいように助けてくれる栄養素。スイーツはこれらの栄養素を豊富に含まれていますので、ビタミンやミネラルが豊富なものと合わせて摂るようにしましょう。飲み物で言えば、牛乳の他に豆乳もお勧めです。

おすすめのスイーツ

スイーツが食べたくなった時、果物やヨーグルト等を頂くのもお勧めです。健康や美容を考えた時、果物は1日200g、乳製品は牛乳コップ1杯分必要と言われています。これらを間食としていただくのもよいでしょう。果物には美容に欠かせないビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。ヨーグルトは発酵食品ですので、腸内環境を整えてくれるので、その結果、美肌にも繋がります。

勿論、食べ過ぎは禁物です。1人分、1個、一切れ…と食事に影響が出ない範囲内にしましょう。甘いものを上手にとり入れて、心と体に栄養補給をし、スイーツ美人を目指しましょう!

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士  篠原絵里佳

管理栄養士をはじめとして、日本抗加齢医学会認定指導士、ベジフルビューティーアドバイザー、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクターなど、「医×美×食」の分野で幅広く活躍。“体の中から健康に美しく”歳を重ねるための「食」を、様々な角度から発信することを得意とする。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube