TOP Beauty diet > Column > 気になる”足のニオイ”…4つの大きな原因とは?

気になる”足のニオイ”…4つの大きな原因とは?

2015/05/30

冬の寒い時期、ブーツを履いて一日過ごして、夜の飲み会…行ってみたら座敷だった、といった場合、気になってしまうのが足のニオイです。20〜30代の女性をターゲットにしたある調査によると、約9割の女性が何らかの足の悩みを抱えていると回答、さらに、足の悩みにまつわるトラブルとしては「火傷や「水虫と並んで「足のニオイ」をあげる方も多いという結果でした。

足のニオイの悩みは恥ずかしいようですが、決して珍しいことではないのです。足のニオイに関しては、夏場よりも断然冬場に多く、女性ならばブーツ、男性ならば革靴などを脱いだ瞬間に漂うものすごいニオイは、たとえ自分の足のニオイであっても不快なことこの上ありません。それが飲み会など公の場であったら…恥ずかしい思いをしたり雰囲気を壊してしまったりと、最悪です。こちらでは、そんな足の臭いの原因を、詳しくご説明します。

足のニオイの原因その@〜汗と雑菌〜

足の裏には、汗を分泌する汗腺が多く分布しています。そして、人は一日に足の裏からおよそコップ一杯分の水を汗として排出していると言われています。汗腺には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の二種類があり、「エクリン腺」から分泌される汗は体温を調節するための汗で、足の裏からも多く分泌されますが、汗自体は無臭です。一方で、「アポクリン腺」から分泌される汗は体臭の原因ともなるにおいのある汗です。

つまり、足の裏から分泌される汗は、大量ではありますが、それ自体が臭っているわけではないのです。ただし、ブーツを長時間履いていたりと高温多湿の環境下では雑菌が繁殖しやすく、汗や角質をエサに雑菌が繁殖した代謝物が、あの悪臭の正体です。

足のニオイの原因そのA〜食生活〜

少し視野を広げると、食生活も足の臭いの原因の一つとして考えることができます。脂っこい食事や刺激物、アルコール、ニラやニンニクなどを好んで食べる方では体臭も強くなりやすく、足のニオイも強くなるようです。

足のニオイの原因そのB〜靴〜

靴自体に原因がある場合もあります。革製の靴など通気性の悪い靴では、かいた汗が放出されずに蓄積され、常時雑菌が繁殖してニオイがこびりついています。靴のお手入れの一環として、靴の乾燥、消臭や殺菌が必要でしょう。

足のニオイの原因そのC〜病気〜

自律神経失調症や、水虫といった病気が原因の場合もあります。自律神経失調症は、あがり症の方や、神経質な方は要注意です。水虫は、水虫(白癬菌)自体がニオイを発するわけではありませんが、ニオイを発するほどの高温多湿な状態は、水虫を発症しやすい環境です。病気が疑われる場合は、ドクターに相談してみてください。

あやこいとうクリニック 院長  伊藤史子

ヒアルロン酸やボトックスの注射から、レーザー機器、手術、プレナタル医療を含めた、 ナチュラルホルモン補充療法、分子整合栄養療法、キレーションなどの予防医療担当。人間の身体と心に、より優しい方法を用いて、患者様の健康と美をお守りしております。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事