TOP Beauty diet > Column > 生まれつき胸のサイズが小さい人≠チて、どんな人?

生まれつき胸のサイズが小さい人≠チて、どんな人?

2015/06/22

胸のサイズが小さい人

前回の記事で『豊胸前必読! 憧れの胸トレンド1980-2015』について紹介しました。今回は、生まれつき胸のサイズが小さい理由≠探っていきます。

遺伝や食事、生活習慣で変化するバストサイズ

平均的なバストサイズは、食生活の変化などで時代によって変わります。昨今、日本女性のバストサイズは大きくなっている傾向にあり、Cカップが平均というデータです。

それ以下の方を胸が小さい≠ニ定義するのも乱暴ですが、いわゆる小さめバストの方からよく聞かれることがあります。それは、「胸が小さいのは何が原因ですか?」という質問です。

遺伝性によるところが大きく、解決法は様々

僕は豊胸手術を毎日のように行っている美容外科医のため、ボリュームアップ豊胸のカウンセリング中でよく聞かれます。これに関しては明確な医学的見解は発表されていないのですが、親の遺伝によるところがやはり大きいようです。

そのため、皆さん色々なバストアップ方法を試行錯誤されています。今は、食事・体操・エステ・機械…、いろいろな方法があるでしょうが、適性などもあるので一概に何が効果的とは言えません。

豊胸手術もしかり。僕個人は、様々な選択肢のなかの1つと捉えています。

しかし、豊胸にも脂肪注入やヒアルロン酸、シリコンバッグ、PRP…と色々な方法があるので悩まれる方が多いでしょう。これも、ある意味、適性にもよるところがあるので迷われているなら、美容クリニックのカウンセリングで診察してもらうのが有効です。

多くの美容クリニックが無料で行っているので、複数院を回られて相談してみると良いでしょう。

THE CLINIC 福岡院院長  長野寛史



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事