TOP Beauty diet > Column > 順位間違えてない!?美容の優先順位トップ10

順位間違えてない!?美容の優先順位トップ10

2015/07/16

美容の優先順位

今行っているその美容、優先順位を間違えていませんか?

前回は『抗酸化は究極の身体クレンジング!』についてお話させて頂きましたが、今回は「美容の優先順位」に関してご提案したいと思います。

夏到来。さまざまな部分の露出が増える私たちは、もはや全体に神経を張り巡らせてケアをしなければなりません。しかし、今から全てのケアを行うのは現実的でないですから、限られた時間とお金の中で、いま美容の一体なにに注力をするのか?を見極めることが非常に重要です。

たとえば、他の部分がケアされていないのに、急にふくらはぎの脱毛をしたりするのは意味がないし、きちんとしたメイクもせずに、まつげが細いからとりあえず、まつ毛エクステをつけに行く…というのはいかがなものでしょうか?

美容は、日々自分の中で徐々に仕上げていく彫刻もしくは絵画のようなもの。下絵、デッサン、着色、仕上げのコーティング、展示。その後にはじめて賞賛があります。順番を間違えてはいけません。

私が考える美容の優先順位トップ10!

ということで私が思う美容の優先順位トップ10をご提案させていただきたいと思います。すばりこちらです。

1位 ダイエット・痩せる
2位 顔のスキンケア
3位 メイクをマスター
4位 ボディのスキンケア
5位 髪の毛サラサラ
6位 バストアップ
7位 ヒップアップ
8位 ネイル
9位 まつげ・まゆげなどの細かい毛関係
10位 身体、特にワキ&腕の上半身関係の脱毛

この順位を間違えないで、徐々にケアしていってほしいです。まずはパっと見の全体像。そして顔。次に体。そして顔・身体の微調整。最後にネイルなどの付属物をキレイに、仕上げということです。

10位以下に関してはいつでもいいのです。まず10個を順番にこなした後に、次にいきましょう。

10位以下の具体的例として、VIOラインの脱毛や太もものダイエットなど、彼氏など特定の人しかじっくり見ないところや、手の甲とか指のアンチエイジングとかそういう自己満足系の部位が並びますが、それらに関しては気が向いた時に、好きなところから手をつければいい、というシロモノです。間違えて1位を飛ばして17位ぐらいに手をつけないように気をつけていきたいものです。

美容はどんどんクリアしていくもの

とはいえトップ10にも、『これで100点!仕上がりOK!』などというポイントはありません。ダイエットに成功したらそれをキープしなければいけないし、肌のツルツルは毎日続けなければいけません。メイクだって流行は常に変わっていくし、ボディラインも日々変化し続けます。

だから「とりあえず、これは60点ぐらいはクリアしたな」と思えばどんどん、次のステップに進んでいきましょう。大抵、クリアしていけばするほど、その前のステップのポイントも上がるというものです。

例えば、優先度1位のダイエットをまず開始し5キロ痩せたい人は、3キロ痩せた時点で優先度1が2位の顔のスキンケアを開始すれば、スキンケアに力を入れている間に勝手にあとの2キロは痩せます。美意識というのは勝手に贅沢になっていくものです。

美容はどんどん課題の部分をクリア&キープしていくもの。そんな感じのイメージを持てば大丈夫なのです。 女性は一生キレイになり続けるべきです。わたしも頑張ります。みなさまは今、何位の場所に手をつけてらっしゃいますか?

 

クレンズ美容家  岩本和子

抗酸化作用や脂質・老廃物の排出だったりといった効果のある食材を摂取することにより身体の洗浄を行い美をチャージするクレンズジュースバーを経営。エステティシャンとしても活躍。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事