TOP Beauty diet > Column > できてしまったおでこのシワは、マッサージで改善できる!

できてしまったおでこのシワは、マッサージで改善できる!

2015/08/09

おでこのシワ

おでこのシワは顔の中でもほうれい線などとともに、もっとも目立つシワのひとついえるでしょう。それだけに、お悩みのみなさんも多いようです。40代以降、人のおでこには当たり前のようにシワが刻まれ、その後も年齢を重ねるごとに深くなっていくのが普通です。おでこのシワは長年の人生経験を積んだ中高年の証ともいえるかもしれません。中年男性の場合は、ときにセクシーに見えたりする場合もあります。しかし、おでこにシワのない中高年の方を見かけたりしますよね。そう、おでこにシワを作らないということは可能なのです。

おでこのシワの原因

おでこは露出していることの多い部分ですから、加齢の他、紫外線や乾燥といったこともシワの原因としてあげられるでしょう。加えて、生活習慣やストレスなども、深く関わっていると考えられます。さらに、表情や身体動作の微妙なクセも、シワとなって現れてくるようです。

これはどういうことかというと、たとえば、姿勢の悪い人はお腹がポッコリと出ていたり、バストが型崩れしたりしますね。あるいは、いつもぼーっとしていると口角が下がったり、目が半開きになったりします。それと同じです。おでこも鍛えていないことが、シワを助長する原因のひとつなのです。おでこはシワの危険度が高い部位の一ついえるでしょう。しかも、とても目立つし、あるだけで老けて見えます。では、おでこを鍛え、シワを予防・除去するためにはどうしたらいいのでしょうか。

※原因については『おでこのシワができる原因』を参考にしてください。

優しくマッサージして、おでこのシワを元に戻す

おでこの筋肉を鍛えれば、シワが消える可能性は高いと言えます。では、どう鍛えればいいのでしょう。

シワは基本的に、ピンと張っていた皮膚がたるんでできるもの。ですから、このたるんだ皮膚に「あなたはたるんでいませんよ。ピンと張っていますよ」と覚えてもらうことが大事です。両眉のあたりから指でググッと皮膚を押し上げたり、眉間から外側に向かって優しくマッサージしたり。「たるみを元に戻す」ということを念頭において、気づいた時に、一日に何度かマッサージしてみてください。お風呂などでゆっくりやってみましょう。皮膚がやわらかくなっていますから、マッサージもしやすいことでしょう。

もちろん、長い年月を経て刻まれたしわですから、一朝一夕に消せるというものではありません。毎日丹念に繰り返すことでシワも伸び、血液の流れが良くなるなどの効果が期待できます。

シワを伸ばす、というと美容整形やヒアルロン酸注射などを考えがちですが、お金をかけてエステやクリニックへ行く前に、これらの日常でできるマッサージなどを実践してみてください。意外な効果に驚く方が大半だと思います。シワをなくして、ツルツルの素肌でアンチエイジングを実感してください。

西麻布ヒフ・形成外科 院長  藤井佳苗

美しい素肌を目指し、患者様ひとりひとりに適したスキンケアアドバイスや治療を行っております。患者様が笑顔でお過ごしいただけるよう、専門医の技術を生かした高水準の美容医療を提供いたします。お悩みはお気軽にご相談ください。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube