TOP Beauty diet > Column > すっぴん美人と笑顔美人はコレステロール値が高かった!?

すっぴん美人と笑顔美人はコレステロール値が高かった!?

2015/08/18

すっぴん美人と笑顔美人はコレステロール値が高かった!?

コレステロール不足が乾燥肌の原因!?

コレステロールは脂質のひとつですが、エネルギー源としては利用されず、細胞膜を構成する材料や女性ホルモンの材料として利用されます。

また、肌の角質層の細胞間脂質にある天然保湿因子に含まれており、皮膚の保水力を維持しています。コレステロールが少ないと乾燥肌になりやすいのはこのためです。

コレステロールのウソ?ホント?

卵をたくさん食べるとコレステロールが高くなる…だから卵は1日1個まで、と聞いたことはありますか?

しかし、これは真っ赤なウソ!このウソの出どころは、ロシアでの研究で、ウサギに卵を食べさせたところコレステロールが上がったというデータから、卵を食べるとコレステロールが上がるということが広まったのです。

しかし、草食動物のうさぎには、動物性のコレステロールを処理する機能がもともと備わっていないため、卵を食べて異常なまでにコレステロ−ルが上昇するのも無理はありません。

国立栄養研究所の発表によると、人間が卵を1日5個食べてもコレステロール値は上がらなかったという結果が出ていますので、安心してコレステロールをしっかり補給しましょう。

コレステロールで笑顔満開

アメリカで行われた若い女性を対象にした調査によると、血清コレステロール値が160mg/dl以下の群で「他人に会いたくない」「人前に出たくない」などの感情を点数で示した不安尺度や抑うつ尺度が高い傾向にあることが報告されています。

笑顔美人にも、コレステロールが必要なのです!

コレステロールは酸化が問題

コレステロールの本来の問題は、コレステロールの酸化です。コレステロールの酸化が、動脈硬化の原因の一つといわれています。コレステロールを酸化させないためには、ビタミンEとビタミンCが欠かせません。

コレステロールの酸化を防ぐ夏レシピ

ビタミンEとビタミンCたっぷりのモロヘイヤを使った、簡単なレシピを紹介します。そのまま食べてもOK、そう麺のつゆやご飯、冷奴、にかけるのもおすすめです。モロヘイヤは、加熱をせずそのまま使用することで、ビタミンを損なわず丸ごと頂けます。

モロヘイヤでビタミンE&Cたっぷり「簡単冷や汁」

「簡単冷や汁」

<材料>

モロヘイヤ 1束

紫蘇6枚

みょうが 6ケ

長ネギ1/2本

すり白ごま大6

味噌大6

氷水400cc

さば水煮缶詰1ケ(内容量190g)

きゅうり 1本

<作り方>

1.モロヘイヤ、シソ、みょうが、長ねぎ、ごま、みそをすごく細かくみじん切りする。

2.1にサバ缶詰の汁を入れてのばす。

3.氷水を入れてのばす。ざば缶のさばを崩して加える。

4.きゅうりのスライスを加える。できあがり!

オーソモレキュラー管理栄養士  穴山幸

女子栄養大学卒業後、自身の様々な不定愁訴を分子栄養学の実践で克服。小松川クリニックにて栄養指導(オーソモレキュラー療法)を行う傍ら、分子栄養学の実践アプローチを通じてクライアントの個性を最大限に引き出す活動を行う。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube