TOP Beauty diet > Column > ただ寝るだけ!意外と知られていない『寝ヤセダイエット』とは?

ただ寝るだけ!意外と知られていない『寝ヤセダイエット』とは?

2015/08/23

ただ寝るだけ!意外と知られていない『寝ヤセダイエット』とは?

暦の上では、もう秋。夏の季節は露出が増えることから、ダイエットに取り組んだ人も多かったのではないでしょうか。しかし、短期的なダイエットはリバウンドを招く可能性も高く、また美容・健康にもよくありません。季節問わず、継続的に取り組めるダイエット法を身につけることが大切です。

とはいえ、日々、色々なダイエット方法がテレビや雑誌で取り上げられていますが、どれを試してみてもなかなか成果が出ない…。続かない…。と諦めている方もいらっしゃるのでは?

そこで、なかなか成果が出ない人でも意識ひとつ変えるだけでできる、簡単ダイエット法をご紹介したいと思います。

効率よく誰でもできるダイエット法とは?

それは“寝痩せダイエット”です。

実は、質のよい眠りが効率のよいダイエットにつながるのです。『ただ寝るだけで痩せられるの?』と疑問に思った方のために詳しく説明します。

人は睡眠中に成長ホルモンが分泌されています。この成長ホルモンは代謝を高めるので、脂肪燃焼にもつながり、結果ダイエット効果をもたらすことになるのです。普段から7.5時間の睡眠をとられている方は、代謝を促進し脂肪が燃焼されやすいといわれています。

それ以外にも、睡眠中はレプチンという物質が分泌され、食欲を増進させるグレリンを抑えてくれることが分かってきています。一方、普段から睡眠不足の方は、その逆で食欲を増進させるグレリンが増加する傾向にあり、太りやすくなるのです。

ダイエットを成功させるには、普段からのトレーニングが効果的です。しかし、継続しないことには意味がありません。そこで、私がおすすめするのが、ダイエットに欠かせないキーワード「食事」「運動」「睡眠」の中でも比較的に長続きしやすい、この“寝痩せダイエット”なのです。

質のよい睡眠をとる工夫

そうは言っても、寝つきが悪い、熟睡できないという方もいるでしょう。そんな方は少し部屋の環境を変えるとよいかも知れません。

ポイントは自然界の色を寝室にとりいれること。

できれば夜9時くらいから、明るい照明を落としオレンジ色の照明に切り替える。それだけで体が眠りモードに入ってきやすい環境になります。オレンジは夕日を想像させます。また、真っ暗な状況で寝られている方は、知らない間に脳が緊張状態を起こしますので、豆電球程度の明かりの方が深い眠りにつきやすいと考えられます。

他にも青は空、緑は森、茶は土といったように、自然界の色を部屋の中に取り込むことができます。

このように自然界の色をとりいれる工夫は、人間の体をリラックス状態に変えるので非常に有効的です。さらに、温度や湿度、音の環境なども眠りと深い関係にあるので、寝つきが悪い、夜中に目が覚めてしまうといった方は、これらの環境も整えるのがいいでしょう。

ダイエットがなかなかうまくいかない人は、睡眠環境を思い切って変えてみる事も大切かもしれませんね。

ビューティートレーナー・スキンケアスペシャリスト  濱田道康

これまで、仕事を通じてたくさんの女性が幸せになっていく姿を見てきました。そんな女性を一人でも多くすることを目標に、コラムを書いていきたいと考えております。女性が幸せになる大きなきっかけとなるのが美BODY作りと美肌作り。キレイになる事は、さらにあなたの人生を明るくHAPPYなものにしてくれるでしょう。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube