TOP Beauty diet > Column > 冬はダイエットに最適な季節って知ってた?冬の美bodyを保つための食事のコツ

冬はダイエットに最適な季節って知ってた?冬の美bodyを保つための食事のコツ

2016/01/21

main

ダイエットに最適な季節は「冬」なんです!

1年でもっとも寒いこの季節。私たちの体は、常に一定の体温を保つ働きがありますので、寒い冬は熱を生み出すために基礎代謝が上がります。つまり、寒い冬はダイエットに最適な季節なのです。基礎代謝を上げるためには寒さを感じることがポイントですので、ぬくぬくと温かい部屋で過ごしていてはもったいない!冷たい空気を肌で感じながら、太りにくい体作りをサポートする食事をとって、美bodyを保ちましょう。

美bodyを保つ食事、4つのポイント

1.体を温める食材をとり入れよう!
体が冷えると代謝が落ちてしまいます。血行を促進し、体を温める食材やスパイスをとり入れましょう。生姜、ねぎ、にんにく、シナモン、唐辛子などを意識して摂るとよいでしょう。

2.代謝を上げるビタミンが豊富な食材をとり入れよう!
代謝を高める栄養素はビタミンB群。中でもおすすめなのがビタミンB2。糖質・脂質・タンパク質といったエネルギーのある栄養素の代謝を高めて、エネルギー産生を促します。糖質の代謝を他撒けるビタミンB1もおすすめです。具体的には、納豆、牛乳・乳製品、豚肉、青魚、うなぎ、レバー、アーモンドなどです。

3.夏野菜はNG。根菜類をとり入れよう!
大根、にんじん、かぶ、ほうれん草など、冬に旬を迎える野菜や根菜類には体を温める効果があります。反対に、トマトやナスなどの夏野菜やサラダは体を冷やします。夏野菜を食べたいときは加熱していただきましょう。

4.朝食をしっかり食べよう
寒い朝は布団からなかなか離れられず、ついつい朝食を抜いてしまった、ということがないようにしてください。朝食を食べることで体も目覚め、代謝も高まります。また、1日2食では代謝に必要な栄養素も不足します。

美bodyを保つおすすめ料理

鍋料理
代謝を高めるタンパク質源となる食材(肉や魚介、豆腐)や野菜をたっぷりとることができる上にローカロリー。体も温まります。

味噌汁
腸内環境を整える働きがあります。腸内環境は美bodyを保つためにも大切な要素です。また、血液をサラサラにする効果もあるので血流がよくなり、血行も促進されます。1日1杯はいただきましょう。

美bodyを保つ生活習慣を知ろう!

寒い冬は、温かい部屋で過ごしたくもなりますが、外に出て体を動かしましょう。また、駅では階段を使う、早歩きをする…など、こまめに体を動かしたり、睡眠を十分にとるといった生活習慣も大切です。この冬、美bodyをキープして、3か月後にやってくる春を美しく迎えましょう。

あわせて、『誰でも簡単にできるたった2つの習慣!キレイをつくる朝の過ごし方』の記事もぜひご覧ください。

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士  篠原絵里佳

管理栄養士をはじめとして、日本抗加齢医学会認定指導士、ベジフルビューティーアドバイザー、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクターなど、「医×美×食」の分野で幅広く活躍。“体の中から健康に美しく”歳を重ねるための「食」を、様々な角度から発信することを得意とする。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube