TOP Beauty diet > Column > あなたの女性ホルモン度はどれくらい?セルフチェックしてみよう

あなたの女性ホルモン度はどれくらい?セルフチェックしてみよう

2016/08/22

女性なら誰だって自分の女性ホルモンがどれくらいあるか気になるものですよね。

二十代の若く元気で溌剌とした日々を送っているときは、あまり自分の女性ホルモンがどのくらいなのかなんて気にすることはないはず。

けれど、三十代後半になってくると、心身ともに不調が表れ始めます。

そのとき初めて、私の女性ホルモンってどれくらいあるのだろうか?と気になりはじめます。

女性ホルモンは一生涯でティースプーンたった一杯しかつくられません。

ですが、このほんの少量の一杯が妊娠を可能にして美肌をつくり、気持ちを明るくしてくれて病気から守ってくれているのです。残念ながら女性ホルモンは加齢とともに減る一方で、自分の力では増やすことができません。

女性ホルモン度セルフチェック

まずはご自分の今の状態をしっかりチェックしてみましょう。

□ 月経の周期が短くなった、生理痛や生理前のイライラがひどくなった

□ 手足、下半身が前よりも冷えやすくなった

□ 急に顔がほてることがある、首から上に汗をかきやすい

□ 頭痛、めまいが頻繁にある

□ すぐに疲れる、疲れがなかなかとれない

□ 肩凝り、腰痛がひどくなった

□ ひざ、肘、手首などの関節が痛む

□ 便秘、下痢、消化不良を起こしやすい

□ ダイエットしても体重が減りにくい、食べ過ぎていないのに体重が増える

□ 目がかすむ、視力が急激に悪くなったり目が疲れやすい

□ 怒りっぽくなった、すぐイライラしたりカーッとなる

□ 小さなことでクヨクヨしたり、突然憂うつになりことがある

□ 寝つきが悪い、眠りが浅い

□ 以前より涙もろい

□ 以前よりやる気が低下していると感じることがる

□ 以前より判断が遅くなった

□ 固有名詞が思い出せなくなった、忘れっぽい

□ 膣が乾燥してセックスのときに痛みを感じる

□ トイレが近くなりもらしてしまうことがある

□ 肌が乾燥し、かさついて痒いときがある

□ 肌のたるみ、くすみが気になる

□ シミ、シワが目立ち始めた

□ 口の中や目が乾く

□ 爪が割れやすくなる、爪にすじが入りだした

□ 髪の毛のハリ、艶、ボリュームがなくなった、白髪が目立ちはじめた

Yesの数が0〜1

女性ホルモン力がしっかりしています。

だたし油断は禁物です。ストレスや生活スタイルの乱れから容易に老化のスピードは加速します。日々女性ホルモンアップに努力を怠らないように!

Yesの数が2〜5

40代前半年齢の女性ホルモン度です。

少しずつ女性ホルモンが減少している兆しがあります。

身体の冷えや小さな不調を感じませんか? セルフケアでご自分の心身と向き合ってみましょう。

Yesの数が6〜10

黄色信号です!

すぐに今のライフスタイルを見つめ直して生活を改めないと、自律神経のバランスを崩して女性ホルモンの分泌も減少。更年期症状が出て閉経も早まってしまう可能性も。

これを機に食生活やストレス対策など、しっかりセルフケアをしていきましょう!

Yesの数が11以上

更年期と同じ体になってはいませんか?

まずは不規則な生活を改め、早寝早起きを中心に食生活の見直しやライフスタイル全般を再度見直してみませんか?

過度に気にしすぎるのはかえってストレスになります。頑張りすぎずに楽しみながらご自分のペースでセルフケアを実践しましょう!

生活習慣や食生活、日々の何気ない行動を見直して意識することで、女性ホルモンの減少スピードを緩やかに抑えることは可能です。

頑張りすぎないセルフケアで女性ホルモン力をアップしましょう。

あわせて『30代の女性ホルモンアップのカギ、「陰ヨガ」って?』もご覧ください。

銀座ケイスキンクリニック 院長  慶田朋子

新しい機器や治療方法も自らの肌で試し、本当に良いものだけをクリニックに取り入れている姿勢と、高度な注入技術・美的センスで、患者様から絶大な評価・信頼を得ている。医師向け講師も務めるなど、医師からの信頼も厚く、雑誌やテレビなどの取材も数多い。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube