TOP Beauty diet > Column > 寝る前3分でOK!目の下のたるみ解消エクササイズ3選

寝る前3分でOK!目の下のたるみ解消エクササイズ3選

2017/09/05

目の下のたるみは、メイクしても影になるなど見た目に現れるため、気になる女性も多いのではないでしょうか。たるみの原因には筋肉が関係していると言われています。今回は目の周りの筋肉「眼輪筋」を鍛える簡単エクササイズをご紹介します。

目の下のたるみの原因は筋肉の衰え

年齢を重ねるほど顔の皮膚や脂肪を支える筋肉は衰えてしまい、皮膚がたるんでしまいます。その中でも目の周りは他に比べ、皮膚が薄く、たるみやすいといわれています。

たるみ改善のマッサージもありますが、クリームやオイルを使用しないと摩擦で肌が傷つき、たるみだけではなくシミやシワの原因となる場合もあります。

デリケートな目元のたるみを解消するには、内側の筋肉をトレーニングする方法がおすすめです。日ごろからエクササイズを続けることで、年齢に関係なくたるみの対策になるので今日からぜひ始めてみませんか?

眼輪筋を鍛えるエクササイズ3選

目の周りにある「眼輪筋」を鍛えると、たるみ解消に効果があるといわれています。お風呂に入っているときや寝る前にできる簡単なエクササイズを3つご紹介します。

(1)眼輪筋全体を鍛えるエクササイズ

  1. 目を軽く閉じます
  2. ゆっくりと目をギューっと閉じていき、そのまま5秒間キープします
  3. 少しずつ目の力を抜いていきます
  4. 今度は眉を上げて目をパッと開きます
  5. 5秒間キープしてから、ゆっくりと自然な状態に戻します

(2)上まぶた部分を鍛えるエクササイズ

  1. 口を「お」の形にして鼻の下を伸ばします
  2. そのまま目線を上に向けて目の下を伸ばしていきます
  3. 下まぶたを引き上げるようにして、まぶしい表情をつくって5秒間キープします
  4. ゆっくりと元に戻します

(3)下まぶた部分を鍛えるエクササイズ

  1. 人差し指を眉の上に置いて固定します
  2. そのまま眉をゆっくりと上げていきます
  3. 人差し指は上がってくる眉を下に押さえるようにして動かしません
  4. 上まぶたが伸びるところで5秒間キープします
  5. ゆっくりと元に戻します

この3つのエクササイズを1日5回ずつ行うと効果的であると言われています。このエクササイズを行うと表情筋が動き、頬のたるみ対策にもなるでしょう。

たった3分でスッキリした目元に

目の下のたるみの改善には、筋肉を鍛えることが不可欠です。普段意識的に動かさない部分だからこそ、毎日3分動かすだけでも効果が期待できます。ぜひ今晩から試してみませんか?

参考記事

老化だけではない!目の下のたるみの原因とは?

表情筋トレーニングで目の下のたるみを改善!

いなばクリニック 院長  稲葉岳也

当クリニックは、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、美容外科、形成外科、内科、アレルギー科を主体とした総合アンチエイジングクリニックです。 レーザー治療、アンチエイジング治療の専門であることから、最新のレーザー機器を導入し、最先端医療を担った治療を行っております。 また、かかりつけ医として、地域への密着を目指したクリニックです。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube