TOP Beauty diet > Column > ダイエットなしでスタイルアップ!正しい下着の選び方って知ってる?

ダイエットなしでスタイルアップ!正しい下着の選び方って知ってる?

2014/04/21

下着選びでスタイルアップ

下着

皆さんは、下着をどのように選んでいますか?昔、下着屋さんで言われたサイズをそのまま購入していませんか?

間違ったブラジャーやショーツを身につけ続けていると、どんどんスタイルは悪くなり、年齢より老けて見られるようになります。今回は正しい下着選びをお話しして、今すぐスタイル美人に変身しちゃいましょう!

ブラジャーの選び方

それでは今着けているブラジャーをチェックしましょう。
・肩ひもが伸び切っていませんか?
・アジャスターが1番緩くなっていませんか?
・カップが緩くなっていませんか?
・胸の谷間のブラジャーが浮いていませんか?
・バンザイと両手をあげた時にバストがはみ出ませんか?

もし1つでも当てはまったら、上半身デブになっている可能性があります。肩ひもを緩くしていると、とても楽に感じます。でもそれを毎日続けているとホールドされなかったバストのお肉が、背中や二の腕に逃げてしまいます。バストは身体の中で1番柔らかいお肉なので、楽に自由にしていると形が崩れやすいのです。

そしてバストが広がると上半身の見た目が大きく見えてしまいます。肩ひもは余り緩くせずに、身体から肩ひもが浮かないように気をつけましょう。また肩にひもが食い込まないように、少し肩ひもが幅広のタイプの方が安定します。

特にバストの大きい方はひもが食い込みやすく、肩凝りの原因にもなるので、ブラジャーの上にバストの重みを支えるホルダー的な物を使用するのがオススメです。ひもを緩くしていると楽ですが、下垂の原因にもなるので、注意して毎日きちんと直しましょう。

ブラジャーのカップが緩くなっていませんか?

バストは下垂して重力によって下へ下へと引っ張られます。するとブラジャーの下半分にバストが溜まり、上半分がスカスカになってしまうのです。年齢と共にバストが下垂してしまうのは仕方ないのですが、間違ったブラジャーの着け方をしていると、若くてハリのあるバストでも下垂してきます。キチンと上半身のお肉を集めることがとても大切になってきます 。

背中のお肉、二の腕のお肉、脇の下に逃げているお肉はカップの中にしまいこみましょう。毎日そうしているうちに、背中に逃げていたお肉、上半身に広がっていたお肉が移動してきます。お肉を正しい位置に癖付けをすることが大切です。

胸の谷間のブラジャーが浮いてしまう時は、カップのサイズを上げましょう。筋肉が落ちて脂肪に変わったり、体重増加などでバストが大きくなっていると、カップサイズは上がります。

胸の谷間のブラジャーが浮いてくると、カップやアンダーからバストが逃げて、下垂や広がりの原因になります。そしてキレイなお椀型のバストどころか、形が変わってきてしまいます。次第に胃の上や、お腹にバストのお肉が広がり、バストとウエストの境目がなくなってしまうのです。

すると、見た目の体重は太って見えて、見た目年齢までも老けて見えてしまいます。アンダーバストは年齢と共に太くなりがちですが、これはきちんとサイズのあったブラジャーを着用していれば、大幅にサイズアップはしなくなるはずです。

私が絶対に着用しない下着があります。それは、タンクトップにバストカップがついている下着です。本当に楽ですよね。わかります。ですが、あの下着こそバストを下垂させ、広がらせて、上半身太くするのです。部屋着としてたまに着用する程度ならいいのですが、毎日ブラジャーを着用せずにブラジャー代わりとして着用している方がとても多いのです。

私のエステサロンに通われているお客さまでも着用している方が本当に多くて驚きました。楽で肩が凝らないし、苦しくない、と仰います。でもサロンのお客様には、ちゃんとサイズの合っているブラジャーを着用していれば、苦しくもなく肩も凝りません、とお伝えします。

楽ということと引き換えに、身体はどんどんスタイルブスになってしまうのです。背中もどんどん広く大きくなってしまいます。「おばさん体型」という言葉がありますが、メリハリがなく、身体全体が丸く大きく広がってしまうと、若い女性でもそのような体型になってしまうのです。

ショーツの選び方

日本人女性は特にサイズの小さいショーツを履きたがります。脱いだ時に小さくなって、見た目は可愛らしいのですが、むしろヒップを広げて、下垂の原因になります。小さいショーツが食い込みながらヒップの3分の1以上がはみ出てしまい、ヒップと太ももの境目がなくなってしまうのです。境目がなくなると、足の長さがとても短く見えます。

ヒップの重みで重力に逆らえなくなっているのに小さいショーツでは、お尻が四つに分かれてピーマンの様な形になってしまいます。なるべく大きめのショーツでヒップをスッポリと包みこむもの、ゴムもきつすぎると黒ずみの原因になってしまうので、総レースのショーツなどがオススメです。大きめのショーツに抵抗がある方は、逆にTバッグショーツの方が小さめのものよりオススメです。

ヒップはサイズの大きさよりも、キレイな桃のような形が理想です。ガードルなどもあまりキツイものはオススメ出来ません。そけい部に食い込むタイプははかないで下さい。そけい部は身体の流れを良くするポイントで、ここを止めてしまうとむくみの原因となります。下半身太りの原因にもなるので、そけい部を締めてしまうような下着は避けましょう。

毎日何気なく着用している下着は、とても重要な役目をしています。きちんとサイズの合った下着を毎日着用するように心がけましょう。上半身や下半身が太くなってしまう原因に下着が関係あることを忘れないでください。

さあ、下着を変えて今すぐスタイル美人になりましょう。

ビューティマスター  小野砂織

表参道の隠れ家的サロン、「diosa」 オーナー・エステティシャン。スペシャル自分ケアブランド「リオッサ」プロデューサー。芸能界を引退後、エステティシャンに転身。24時間生放送のテレビ通販番組ではカリスマゲストとして型にはまらない本音トークが大好評。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube