TOP Beauty diet > Column > お肌が敏感な春にしたい美肌ストレッチ

お肌が敏感な春にしたい美肌ストレッチ

2014/05/08

ストレッチの身体とお肌の関係

ストレッチ

ストレッチと言うと「身体に良いこと」と考える方は多いと思います。でも実はこのストレッチ、身体に良い=お肌にも良い結果をもたらすのですよ。理由は、ストレッチによって筋肉の硬直を和らげるからなのです。

どういうことかと言うと、きちんと筋肉が働いていると血流ポンプ機能が働くためにリンパの流れも良くなり、栄養や水分が体中に行き渡ります。だから敏感肌の方で1番大切な健康な角質と厚みをつくることと、お肌の働きを高める(特に保水力)ことが叶いやすくなるというわけです。

ちなみに硬直した筋肉のまま放置しておくと血流が悪くなるため、良い栄養分・水分が身体全体の細胞に行き渡らなくなりますから、毒素(老廃物)が体内に止まってしまうわけです。

すると外的な刺激から守れる健康な角質層がしっかり作れず、また代謝が低下するためお肌が働けない(特に保水力低下)という、健康肌を目指す「脱!敏感肌」チャレンジ中の方には、足を引っ張ってしまう身体を作ってしまうから、ストレッチがオススメなのです。

脱!敏感肌にオススメストレッチ

基本的には、日常あまり動かしていない部分の筋肉を伸ばすだけでもOKです。でも、特にリンパが集まり滞りやすくなるところを伸ばすように心掛けることがポイントです。

・ソケイ部(足のつけ根)のストレッチ…開脚や両足の裏をつけて、股関節を伸ばす

・わき腹をストレッチ…左右それぞれ手を上げて、わき腹が伸びるようにストレッチ

・膝の裏の軽いマッサージと前屈…膝の裏にもリンパがあり、詰まりやすくなりますからオススメです

・両手足をブラブラ揺らす…寝転がって手足を上に上げ、ブラブラ揺らすだけでも血行が促進されやすいです

この他にも普段伸ばしていないところを伸ばすだけで身体全体の血行が促進され、血流を促すポンプも活発化しやすくなります。だから、良い栄養や酸素を身体中から細胞に行き渡らせてくれますよ。そしてその時は鼻呼吸を意識して、伸ばしたり曲げたりする時に鼻から息を吐くことも心掛けてみてくださいね。

是非ちょっとした空き時間に「脱!敏感肌対策」として行ってみてください。

美肌コンサルタント  中村香織

スキンケアスタイリスト、スキンケアスタイリストスクール講師として、美肌コンサルティング・スキンケアアドバイス・美肌づくりなどを専門に活動中。自身も過去にアトピー肌に悩まされ、その克服経験などから、説得力のあるアドバイスをおこなう。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube