TOP Beauty diet > Column > NOダイエット宣言。座り方、動き、しぐさで痩せて魅せる!

NOダイエット宣言。座り方、動き、しぐさで痩せて魅せる!

2014/05/21

スッキリ魅せる座り方

皆さんは、普段、座るときに気をつけていることがありますか?椅子に深くどっかりと座って、背中が丸まっていませんか?

街中でコーヒーを飲んでいる時、座り方が勿体ないなあ、と思う女性がたくさんいらっしゃいます。テーブルに肘をついて、背中は丸まって、脚を開いて、膝ももちろん大きく開いて。よく目にする姿です。

これでは脚の形が悪くなってしまいます。この座り方では骨盤が歪んでしまい、背中が丸くなることによって見事にお腹のお肉がついてきます。背骨は、内臓を引っ掛けて支える役目もしてくれています。背骨が丸くなると、臓器が下がり、お腹にたまってしまうのです。

私がエステティシャンとして海外で学んだことに、「背骨を見ると、その人の生活が見える」という印象的な言葉があります。背骨がきちんと真っ直ぐな方は、やはり太っていません。毎日トリートメントでたくさんのお客様に接していても、これは事実です。

まず、頭のてっぺんを糸で上に引っぱられているようなイメージで、背中をまっすぐにして座りましょう。なるべく背もたれには寄りかからず、浅く座るのがポイントです。浅めに座ることによって背中、腰周りが引き締まってきます。脚はなるべく揃えましょう。膝をくっつけて、揃えて斜めに流すと、すっきりと美しく見えます。

脚を組んでしまう癖のある方は、いつも同じ脚ばかりを組むのではなく、意識して交互に組むように心がけて下さい。

お座敷などでの座り方ですが、正座をすると脚が曲がってしまうと聞いたことあると思います。私はそんなことはないと思っています。

幼少の頃、父がとても厳しかったので、食事の時は必ず正座でした。習い事でも茶道、華道をしていたため、いつも正座をしていました。むしろ正座は、日本人として美しく見せてくれる座り方のひとつだと思っています。娘にも毎日生活の中で正座をさせています。

避けたいダメな座り方が、よく言われる女の子座りです。これこそ、脚の形を悪くさせます。そして骨盤を歪めます。骨盤が歪むとお腹にもお肉がつくようになってしまいます。確かに見た目は、可愛いのでしょうが、この座り方だけは、やめるように意識してください。

痩せて魅せるしぐさ

何気ないしぐさでも、痩せて見せることができます。

たとえば、多くの方が携帯電話をお使いだと思いますが、下を向いて背中を丸め、眉間にシワをよせて打っていませんか?これは、最悪な見た目となってしまいます。先程姿勢の話をしましたが、それだけでなく、下を向くことによって、顔のお肉が下に落ちて、二重あごになってしまっています。

これでは、どんなにお手入れをしてツルツルのお肌でも、素敵なお洋服を着ていても、美しさが半減してしまいます。毎日のことですから、携帯電話を使う時は、なるべくお顔を上げてほしいのです。私は目線の高さまで上げて、打つようにしています。

また普段のしぐさはなるべく、ゆっくりするように心がけています。落とした物を拾う時、慌てて拾うのでなく、ゆっくりとしゃがんで物を拾うようするだけで、女性らしく見えます。時には、その拾う姿がセクシーにも見えるようです。

これは二の腕に悩みをお持ちの方にも効果があります。何かを取る、カバンを持つ、お茶を出す、普段の生活の中での動作をゆっくりと美しくしぐさをすることで、二の腕はどんどん引き締まってきます。私も二の腕の太さがとても気になっていた時期がありましたが、しぐさを変えただけで引き締まりました。

また身体に二の腕をつけないようにもしています。皆さん、ご経験があると思いますが、身体に腕がぴったりつくと、普段よりも太く見えてしまうのです。

脇の下を拳一つ分開けるようにしましょう。この時に、肩の位置も意識してください。なるべく肩を開いて、前に入り過ぎないように。肩が前に来ると、バストが下がってきてしまいます。なるべく肩の位置は後ろになるように意識してください。夜寝る前に、肩を回すストレッチも効果的です。

痩せて魅せる動き方

誰かと話をする時は、少し斜めに座って顔は相手の方を見て話をすると、とても痩せてスッキリと見えます。顔と身体全体を使ってSの字を作るイメージです。真正面からだと、人はとても大きく見えるので意識してください。

また、誰かに呼ばれて振り向く時、顔だけ向けていませんか?これだと顔がとても大きく、老けてみえます。必ず、身体ごと振り返り、相手に自分の身体の側面を見せましょう。こうすることでとてもスタイルがよく、スッキリと痩せて見えます。

立ち姿も大切です。これも、頭が上から糸で引っぱられているようなイメージで、肩を後ろに開いてバストトップをぐっと上げます。お尻はキュっと締めるイメージで、脚がO脚の方はなるべく膝どうしがつくように毎日意識してください。私もO脚でしたが、この意識を続けることで脚がまっすぐになりました。

毎日何気ない生活の中で、お金をかけずに今よりスッキリと美しく見せることができるのです。

私が今より23キロ太っていた時に、あみ出した、痩せて見える方法です。

たったこれだけのことを意識して毎日過ごすだけでも、まわりのお友達から、痩せた?と聞かれるようになります。そしてダイエットをしなくても、身体は引き締まってきます。

さあ、今すぐ実践してみてください!!

ビューティマスター  小野砂織

表参道の隠れ家的サロン、「diosa」 オーナー・エステティシャン。スペシャル自分ケアブランド「リオッサ」プロデューサー。芸能界を引退後、エステティシャンに転身。24時間生放送のテレビ通販番組ではカリスマゲストとして型にはまらない本音トークが大好評。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube