TOP Beauty diet > Column > 印象を決める!顔の”プロポーション”

印象を決める!顔の”プロポーション”

2014/07/07

顔について

パーツ美容がとても流行っておりますね。目元・口元などポイントメイクに力を入れる方が多いですが、一番意識したいのは各パーツではなく、顔全体のプロポーションです。顔のプロポーションは印象を左右する、大切な場所となるのでメイク(ハイライトやローライト)と髪型は重要ポイント。

その顔は何からできているかというと、骨格・筋肉・脂肪・皮膚が成り立ちを作っています。これらが増加したり減少したり、形・色・質が変化していくことで、その年齢ごとの魅力ある顔を作りだしていきます。

顔型の印象

あなたはどのような印象をあたえたいですか?
顔形によってあたえる印象は様々ですので、仕事とプライベートは意識してローライト(フェイスラインを削る)とハイライト(ふっくらとフェイスラインを足す)を行うと良いでしょう。

・卵形
… とてもバランスがよく理想型となり、健康的で優美な印象をあたえます。

・丸形
… 顔の長さと幅が同じで丸みがある。可愛らしく親しみやすく若く見られることがありますが、幼く野暮ったい印象もあたえてしまいます。

・面長
… 顔の幅よりも長さがあり上品で大人っぽい印象をあたえますが、暗く老けて見えがちです。

・ベース
… 目の下フェイスラインが張っていると、意志が強く活動的で積極的な印象をあたえます。時として頑固さや勝気な強い印象もあたえてしまいます。

・逆三角形
… 顎先にかけてフェイスラインが細いと、繊細でクールで清楚な印象をあたえます。意志が弱そうで、大人しく見られがち。

ハイライト&ローライト

ハイライトはイエローやホワイト、ピンクをつけましょう。黄色人種の日本人にはイエローは肌なじみが良いです。ホワイトはしっかりつけたいかたに、ピンクは柔らかく女性らしい印象をあたえたい人にオススメ。

ブラシはチークで使用するブラシくらい、丸みのある大きい物でつけます。
ローライトは眉やシャドウに使用する茶色でも可能なので、フェイスブラシに使用する大きいブラシでつけます。

生え際やフェイスラインの耳の付け根から内に向かって付けると、お顔が立体的に見えるので上記の顔型を意識してメイクしてみましょう。

メイク講師  宇城ゆかり

大阪ベルェベル美容専門学校卒業、7年百貨店美容部員として、メイク、化粧品、アイラッシュデザイナーとして活躍。約5000人に美容アドバイスを行う。実績を認められ、チーフに就任し店舗と人材のマネジメントに携わる。お客様の喜びと、部下の喜びが、自分の喜びであり、同じ美容業界を目指す新しい世代に教育的立場から導いて行きたいと強く思うようになり独立し美容専門学校のメイク講師になる。美容専門学校や企業だけでなく、一般のかたが気軽に通えるように。『自分だけの魅力に気がつき、自身を知り自信をもつ。』メイクスクール『MAKE U★』開講を決意。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube