TOP Beauty diet > Column > 長時間のデスクワークは危険!今すぐボディケアを始めよう

長時間のデスクワークは危険!今すぐボディケアを始めよう

2014/07/24

じっと座っていると美しさと健康が逃げていく

デスクワーク等で座りっぱなしの方は、身体への負担も大きく運動不足になりがちです。アメリカ国立衛生研究所により、長時間座り続けることで血流が滞り早死にする確率が高まるという研究報告がなされています。

じっとしていると身体の循環が停滞してきます。そのような状態では頭の回転も滞り、眠くなったり、気分が暗くなったりと、なかなか仕事ははかどりません。もちろん血流が滞るため、美容にもよくありませんね。

※仕事のできる人は「体を動かしているほうが、いいアイディアが思い浮かぶ」といいます。その証拠に海外等ではスタンディングデスクを使って立ちながら仕事をしている人や、ウォーキングマシーンを使って歩きながら仕事をしている人が増えています。

デスクワークをする際には必ず20〜30分おきに立ち上がって身体をほぐしてあげましょう。

美容にも、健康にもいいおすすめの最強ストレッチ

座りながらのデスクワークを続けなくてはいけない方のために、今回は肩こりや腰痛・頭痛にも効果的な最強のストレッチをご紹介します。

デスクから少し離れて、お辞儀をするように身体を倒します。腰は高い位置にキープしたまま、デスクを両手でしっかり押しながら、肩と胸を床に向けてグッと押し出すようにします。

このとき、腰の位置が低くならないように気を付けましょう。
深く呼吸をしながら30秒ほど伸ばします。

※全身をひとつにまとめるように意識します。(ここまでは椅子に座ったままでも行えます。)

さらにこの状態から脚を前後に開き、股関節周りから〜アキレス腱をストレッチします。このときにもデスクを両手でしっかり押しながら、肩周りを伸ばします。

※このときも全身をひとつにまとめるように意識します。

このストレッチは全身を意識することができるので効果抜群です。効果的であるということで有名なヨガのポーズ「ダウンワードフェイシングドッグ」というポーズにも似ています。

全身の血の巡りがよくなり、デスクワーク時のつらい肩こり・腰痛・頭痛が改善されるだけでなく、身体も心も美しく元気になります。ぜひ試してみて下さい。

ダンサー・プロポーショントレーナー  奥原怜美

お肌を元気にするには、ダンサーのような衰え知らずのボディを作ることをお勧めいたします。そのようなボディの上にこそ美しいお肌は生きてきますし、また、美しいお肌を作っていくことができます。普段の立ち振る舞いから意識して、美しいボディを作り上げて行きましょう!



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube