TOP Beauty diet > Column > たった5分のランニングでOK!?痩せたい人がやるべき正しい走り方

たった5分のランニングでOK!?痩せたい人がやるべき正しい走り方

2014/08/01

ランニングをしている方って増えてきていますがどうせ走るなら綺麗な走り方で更に効率よく全身バランス良く使ってキレイにしたいですよね。最近のご相談で多いのは、

・毎日走っているけども足が太くなるばかり
・膝を痛めた
・脂肪は落ちない

という例です。

走り方が悪い状態で長距離を走るのはもったいないです。ダイエットをしたい方は実は長距離より5分弱の走りが効果的であるということが研究で明らかになったのをご存じでしょうか?5分できるのならば、毎日1回自宅でその場でできる有酸素方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

体幹エクササイズ「美コア」トレーニングの一部でバランスよいメンテナンス方法

1.まずは体幹を意識する呼吸から。息を吸う時も吐くときもなるべくお尻を締めてお腹を締めて呼吸を繰り返します。この時肩の力は抜いて呼吸を繰り返してくださいね。

※第一回目呼吸コラムを参照ください。

2.呼吸の準備ができたらその呼吸を続けながらその場歩きをやってみましょう。
ポイント:

・膝をまっすぐに持ち上げること。(膝が内側や外側に向いていないかどうかチェックしながら膝を持ち上げてください。)
・踵〜親指まで床に着けてから次の足を持ち上げること(爪先立ちで行うのはダメです)
・足と足の間はなるべく締めながら足踏みを行うこと。
・手の位置は後ろに引くことを強めに意識します。
・背筋は頭の上から天辺に引っ張られるイメージをもっていきましょう。

3.呼吸と脚の持ち上げ方ができたらその場でランニングをおこないます。
ポイント:足は爪先立ちにならないこと。

・脇を締めて肩は楽にそして顎は引く
・お腹の力とお尻の力は抜かない事、お腹のパワーを使ってジャンプしてみてください。
・太ももは垂直になるまで足を持ち上げてみてください。
・足のリズムはできるだけゆっくりで行ってみましょう。

4.左右4回足を持ち上げて1カウントとしこれを10カウント行い1回歩きもう一度その場で正しい歩きをつくります。肩の力はなるべく抜いてこれを3セット行ってみましょう。

3セットをキレイな体幹ランニングの形でできた場合、個人差はありますが3キロ〜4キロの消費カロリー数と同じに相当します。

更には体幹から歩く・走るということが日常から分かるようになります。足のラインを整えながら歩けるようにもなりO脚やX脚防止になるのです。

更にその前に腹筋やスクワットをいれた後に行うことでダイエット効果もあります。

まずは良く走って怪我する方、体型がどうしても変わらない方正しい体幹を使って走れるかというところを解消してみてください。

体幹エクササイズ 美コアインストラクター考案者  山口絵里加

体幹って最近よく聞きますがそれって女性にとって特別に良いエクササイズ方法なんです。 ここでは体幹を通して、身体のバランスや骨盤などの美アプローチ方法や体幹エクササイズと平行して行うと良い食事方法などをお伝えしていき、コラムを通じて皆さんのキレイを応援します。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube