TOP Beauty diet > News

子育てママの82.5%が「産後ケアできていない」

出産後に自分の体調・体型を整える「産後ケア」が行えていない人が多いことが明らかに

[拡大写真]

出産後に自分の体調・体型を整える「産後ケア」が行えていない人が多いことが明らかに
 きょう3月5日は「産後ケアの日」。同記念日を制定した日本製紙クレシアが20〜49歳の出産経験者1000人を対象に行った調査によると、出産前と変わらぬ体型で早期復帰している芸能人を見て“憧れる”と答えた人が69.7%いるのに対し、エクササイズ等の「産後ケア」を行えていない人は82.5%にのぼった。

 出産後に母体の体調・体型をケアする体制が整っている国は多く、女優の小雪も「産後院」が普及している韓国で第2子を出産したことは記憶に新しい。また、ピラティス・スタジオ・マチコを主宰する中野万知子さんも「ベルギーでは、キネジストと呼ばれる補助医術を行う専門家がいます。産科専門のキネジストが、妊婦が出産後に普通の生活に戻れるようサポートする体制があり、産後ケアをするのはごく当たり前のことです」と話す。

 とはいえ日本は一般に普及しているとは言い難い状態。同調査で出産後の身体の変化と悩みを聞いたところ、もっとも多かったのは【下腹部のたるみ】(60.9%)で、【骨盤のゆがみ】(44.1%)、【体重が戻らない】(41.7%)が続いた。また、産後のエクササイズについて「取り組んでみたものの現在は行っていない」「取り組んでみたいが難しい」「取り組む予定はない」と答えた人たちの中でもっとも多かった“諦めた理由”は【時間の余裕がない】(34.4%)だった。

 同調査を監修した対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座の対馬ルリ子院長は「産後ケアは、将来長きにわたって健康な身体であり続けるために重要な役割を果たしています」と指摘。「病気を予防し、健康な身体を作るためには、簡単なエクササイズを毎日継続的に行うことが一番です」とアドバイスを送っているほか、日本製紙クレシアは中野さん監修による産後ケアエクササイズ「ポイズピラティス」を紹介している。

【こちらもチェック☆ eltha最新特集】

☆★キレイの秘密はコレでした♪ 美容のプロが実践しているビューティーテクニック★☆

♪♪「美人ブス」「ブス美人」におぐねーが喝! みんなの美容意識大調査♪♪


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube