TOP Beauty diet > News

個室空間を上手に活用 アクティブ女性の“ひとりドライブ”

歌う!つぶやく!泣く! 女性たちの“ひとりドライブ”事情とは…?

[拡大写真]

歌う!つぶやく!泣く! 女性たちの“ひとりドライブ”事情とは…?
 「空気を読むこと」が重要視されるこの時代を反映するかのように、思い切り泣く“涙活”や、ガンガン歌いまくる“ひとりカラオケ”など、人目を気にせず好きな事を行ってストレスを解消する、さまざまな文化が登場している。ストレス解消法として、昔から重宝されているのが“ひとりドライブ”。多機能カーナビゲーション『イクリプス』を展開している富士通テンが今月発表した調査でも、ストレス社会を戦うアクティブな女性たちのさまざまな“ドライブ模様”が垣間見えた。

 同調査で「ドライブに一緒に行く相手」(複数回答・以下同)について聞いたところ、既婚者女性は【配偶者】(95.7%)、【子ども】(72.0%)が多数で、【ひとりで楽しむ】という答えはわずか1.4%に。また、独身20代女性もひとりドライブは8.9%のみだったが、独身30代女性になると23.8%まで上昇。5人に1人がひとりドライブを楽しんでいた。そのほか、男性からの回答でも独身20代男性のひとりドライブ率は34.9%、独身30代男性は59.5%と、こちらも30代の方が高くなる結果に。仕事、人間関係、人生、恋愛と、なにかと悩みやストレスを抱える30代は、車を上手に活用している様子…。

 さらに、「ドライブをしたくなる時は?」という質問でも、独身20〜30代女性の42.7%が【気晴らししたい時】、45.9%が【1人きりになりたい時】と回答。ドライブ中にすることとしては、20代女性の77.0%、30代女性の75.5%が【音楽を聴く】と答えたほか、【歌を歌う】(20代女性62.0%、30代女性51.0%)という声も多く寄せられた。

 また、なかには【独りごとを言う】(20代女性22.5%、30代女性19.0%)や【泣く】(20代女性11.0%、30代女性4.5%)という声も。ひとりドライブを楽しめるアクティブな女性たちは、車内というプライベート空間を上手に活用してストレス発散を行っているようだ。

 同調査は4月26〜28日、首都圏・近畿圏在住で月2回以上運転する20〜60代の男女
2000人を対象に、インターネットを使って実施している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube