TOP Beauty diet > News

悩ましい女の肩コリ その原因と解消法

女性にとって肩コリは深刻な問題。最近ではブラジャーのストラップに磁石がついたアイデア商品も

[拡大写真]

女性にとって肩コリは深刻な問題。最近ではブラジャーのストラップに磁石がついたアイデア商品も
 春は肩コリに悩む女性が多いと言われる。肩コリの原因はさまざまだが、よく言われるのが「滞った血流」。特に、肩や首を支える筋肉量が男性よりも少ない女性は、肩コリも深刻だ。そのほか、ピップが行った調査によると、慢性的な肩コリに悩んでいる女性は、肩甲骨周囲の血行が悪く、肩甲骨の動きが悪い“さびつき肩甲骨”の傾向にあるという。どうすれば肩コリが解消されるのか? その解決法と、便利なグッズを紹介する。

◆肩コリ解消には「肩甲骨」を意識して

 春の肩コリで盲点となるのが、どんな気温でも春のファッションを楽しみたいという女心。昼と夜の寒暖差で身体が冷えてしまい、肩周辺の血流が滞ることにも…。そのほか、1日中同じ姿勢で行う作業、環境の変化によるストレス、姿勢の悪さなども要注意だ。

 では、どんな解消法があるのだろうか? 入浴やカイロなどで肩周辺を温めることも大切だが、肩甲骨の動きを意識することが、慢性的な肩凝り解消には効果的。肩甲骨は肩と腕をつなぐ役割を果たしており、比較的自由に動く箇所だが、仕事や家事、勉強などのほか、同じ姿勢で一点を見つめるパソコン作業、前かがみで小さな画面を見つめるスマートフォン操作など、現代人の生活では肩甲骨の動きが小さくなりがち。その結果、血流が滞ったり筋肉が緊張したりと、“さびつき肩甲骨”の状態になり、肩コリが発生してしまうという。肩コリ解消を目指すならば、意識的に肩甲骨をケアすることが大切だ。

◆女性ならばお馴染みの「ブラストラップ」で肩こりを解消

 忙しい現代人はなかなか運動を行う時間がとれないもの。とはいえ女性には「塗り薬は臭いでバレるし、シップは服の隙間から見えてしまうと恥ずかしい」という思いもある。そんなニーズを受けて誕生したアイデア商品が、ひそか人気を集めている。ピップの『磁気のブラストラップ』だ。

 「コリを勝手にほぐす」というキャッチコピーを持つ同製品は、下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンと共同開発したもの。ブラストラップの内側には肩のみならず、肩甲骨周辺まで届くよう、磁束密度150ミリテスラの薄型磁石を左右5個ずつ配置している。手持ちのブラジャーのストラップを付け替えるだけという手軽さや、シップなどのように臭いがしない点、ストラップ自体がくたびれるまで繰り返し使えるコストパフォーマンスの良さも受けている。

 同製品を体験してみたところ、肩コリケアを行っているという意識を忘れるほど自然な付け心地。普段悩まされている肩コリもないほか、同製品がついたブラジャーを洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗っても磁石が外れないほど丈夫な作り。特別な事は何もせずに肩コリが緩和され、お手入れもラクな点は、忙しい生活にピッタリだった。

 「チャネル限定商品と言う事もあり、まだまだ発展途上にありますが、使用していただいた消費者の方からは“肩甲骨周りのコリがほぐれた”、“肩が軽い気がする”とお声をいただいています」と同社。女性にとってお馴染みのブラストラップに磁石を付けて肩コリケアグッズに変身させたアイデア力と、使い勝手の良さは今後、多くの“悩める肩コリ女子”たちから脚光を浴びそうだ。

⇒⇒『磁気のブラストラップ』公式サイトはこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事