TOP Beauty diet > News

ダイエット中「スイーツ選び」の極意

ダイエット中「スイーツ選び」の極意

[拡大写真]

ダイエット中「スイーツ選び」の極意
 「甘いものと男は本能的に欲するものを追及しなくてはダメ。代用は効かないんです」。そう語るのは、ダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美先生。ダイエット中のスイーツの食べ方についてうかがった。

 「スイーツはダイエット中でも我慢しないで」と伊達先生。その理由は「我慢したら心が折れる」からなんだそう。「それが必要なら食べればいいんです。基本的に甘いものとお酒は、身体に栄養を与えるものではなくて、心に栄養を補給するものなんです」(伊達先生・以下同)。

 そのかわり、食べるならば「適当なところで手を打ってはダメ」だという。「コンビニエンスストアのシュークリームが食べたいと思って買いに行ったけど、カロリーの少ないコーヒーゼリーで我慢しておこう……という選び方はいけません。それが気付かないうちに心のストレスとなって、次の日もシュークリームを求めて…と甘いものへの欲求が治まらなくなってしまうこともあります」。

 逆に、身体が求めていないものを食べるのはおすすめできないとか。昨今の健康ブームの影響もあり、さまざまな食材が“身体に良い”というふれこみで脚光を浴びている。その流れに乗って「あんまり美味しくないけれど、身体にいいと聞くから我慢して食べる」という女性は多いが、無理して食べる必要はないと伊達先生は話す。

 「それを食べるようになったら身体の状態が良くなったなどの変化があるのならそれは良いと思いますが、人によって“身体に良いもの”は違いますし、自分の体調や年齢によっても大きく変化します。もし、昔食べて美味しいと思っていたけど、最近はあまり美味しく感じない…というものなら、(身体に)合わなくなってきた可能性もあります」。

 「食べた物で自分自身はできていると思ってください。だから、食べることはとても大切なんです。身体と心は両輪。両方に良いものを食べるようにしましょう」と伊達先生。我慢する誰かがすすめるダイエットや健康法より、自分の身体に問いかけながら行う方が、気持ちも身体もきっとラクになるはず。ダイエット中の人も“ここぞ”という時は心にご褒美を与え、心身に無理のない食事タイムを過ごして。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事