TOP Beauty diet > News

「キレイな姿勢」で太ももが太く!? ウエストが細くなる「正しい立ち方」

正しい姿勢で立つだけで、ウエストが細くなる!?

[拡大写真]

正しい姿勢で立つだけで、ウエストが細くなる!?
 ウエストを細くするために腹筋を日課にしている人は要注意。“腹筋を鍛えること”と“ウエストを細くすること”は別の話。それよりも、正しい立ち方をマスターするだけで、おなかまわりが細くなる人もいるとか。ボディトレーナーで『腹筋運動ではお腹は凹みません 呼吸と姿勢だけでみるみる凹む最強メソッド』(アスコム刊)の著者である森拓郎さんに、姿勢とスタイルアップの関係を聞いた。

 「自分のウエストがこうなっているのは腹筋がたるんでいるからだと思っている人が多いんですが、もともと腹筋運動は不自然な運動なので、無理してキツいことをする必要はないんです」と森さん。もともと、人間の立ち姿は串団子のようなもので、頭と肋骨、骨盤を、背骨という串が貫いている状態が理想。ところが、日々の習慣で “立ち方のクセ”が生まれ、それによって頭&肋骨&骨盤の“団子部分”にズレが発生。スタイルが悪くなったり、腰痛等のトラブルを抱えることになるんだそう。

 猫背のデメリットは一般にも知られているところだが、“見た目がキレイな姿勢”を意識しすぎて、ヒザをまっすぐに伸ばした「気を付け!」の姿勢になっている人は要注意。ヒザを伸ばすために前ももに力が入ってしまっているため、この状態を続けていると、力んだたくましい太ももになってしまうとか。また、反り腰は美しい姿勢のように見えるが、インナーマッスルが働きにくくなり、ぽっこりおなかを作る原因にも…。

 「正しい姿勢とキレイに見える立ち方は違うんです。反り腰は上半身が後ろに傾いているから肋骨が前に出て、おなかまわりが太く見える。でも、反り腰を治して骨盤の位置と足の位置を整えるだけで、おなかまわりが細くなる人も多いんですよ」。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube