TOP Beauty diet > News

「マシュマロ体型」と「標準体型」の境界線は?

標準体型とマシュマロ体型の境界線は「CとDの間」

[拡大写真]

標準体型とマシュマロ体型の境界線は「CとDの間」
 ここ数年で、すっかり浸透した“マシュマロ女子”という言葉。ぽっちゃりさんのオシャレを後押しする、専門ブランドやファッション誌が立ち上がり、9月6日に開催される日本最大級のファッションイベント『TOKYO GIRLS COLLECTION』には、ラージサイズを扱うブランドも登場。そこで、“ぽちゃかわモデル”たちがランウェイを歩くことでも話題を集めている。「でも、ぽっちゃりさんの基準って?」という、素朴な疑問が浮かんできたORICON STYLE elthaは、標準体型とマシュマロ体型の“境界線”を探ってみた。

 10〜40代の男女に実施した意識調査によると、標準とマシュマロ体型の境目は、半数の人が【CとDの間】(50.0%)と回答(※左上図参照)。次いで【DとEの間】(26.9%)、【BとCの間】(14.8%)という結果で、この並びは男女、世代別ともに共通。マシュマロ女子については、「見た目も人柄も柔らかそう」(東京/20代/男性)、「ほんわかしていて明るい」(埼玉/20代/女性)などのイメージを持っている人が多かった。

 標準とマシュマロの境目が見えてきたところで、「女性の理想体型」についてもリサーチ。女性回答は、上位から順に【AとBの間】(29.4%)、【B】(27.7%)、【A】(22.8%)だったのに対し、男性回答は、【B】(28.8%)、【AとBの間】(26.0%)、【BとCの間】(19.9%)という結果に。“男ウケはモデル体型よりグラマラスボディ”という話はよく語られているが、今回の調査でも女性がよりスレンダーな体型に憧れる傾向があるのに対し、男性は、女性の考える理想体型よりも健康的な肉感を好むことが、改めて証明された。

 そんな中、現在自身に【ダイエットの必要がある】と感じている女性は約8割(とても必要:44.0%、やや必要:35.4%)。減量する女性の印象を男性に聞くと、「過度でなければ自分磨きをしていて素敵。でもバランスが重要だと思う」(新潟/30代)、「細い=美しいと勘違いしている人が多い気がする」(千葉/30代)とのコメントが。偏りのない“健康ボディ”こそ、真の美しさということなのだろう。

【調査概要】
期間:2014年7月14日〜7月31日
対象:2100名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代、50代の男女、各1050名)
地域:全国
方法:インターネット調査

図書カードをGetしよう! アンケートモニター募集中


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube