TOP Beauty diet > News

忙しい年末年始、心と体を癒す3つのポイント

2014年に溜まった疲れは、年内中にしっかり癒して!

[拡大写真]

2014年に溜まった疲れは、年内中にしっかり癒して!
 年末年始は、仕事にプライベートに大忙しのシーズン。一段と冬の寒さも増し、自分では気づいていなくても、疲れは自然と蓄積してしまっているもの。そこで、インポートブランドを扱うブルーベル・ジャパンが提案する、日常で手軽に取り組める“心と体を癒すポイント”をご紹介。

 まず、ひとつめは「入浴時のケア」。ひとりの時間を確保できるバスタイムは、1日の疲れや緊張感をほどく絶好の時間。好みのバスオイルを使用すれば、浴室にアロマが広がってリラックス度アップ。さらに、ボディオイルを使えば、温まった体にしっかりと浸透し、なめらかな肌に。バスタイムを充実させることができれば、同時に上質な眠りも手に入れることができるはず。

 2つめは、「アロマキャンドル」の使用。香りは心身の健康やリラクセーション、ストレス解消などに絶大なパワーを発揮するもの。さらに、キャンドルのやわらかな火の光とゆらめきは、眺めているだけで穏やかな気分に。就寝前などに、手軽に癒しの空間を作ることができる。

 そして、3つめのポイントは、「アロマディフューザー」を使用すること。ほかの季節よりも比較的家にいる時間が多い季節だからこそ、快適な部屋作りは重要。朝昼晩問わず、気づいた時にスイッチひとつで気分転換ができるほか、冬の乾燥対策にもひと役。ゆとりの時間を演出してくれる。

 3つのポイントを振り返ってみると、心身ともに癒すコツは“香り”に隠されているよう。アロマテラピーというリラクセーション法があるように、日々の生活に上手に香りを取り入れれば、自然に肩の力を抜くことができるかも。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube