TOP Beauty diet > News

年末年始の疲れは“上質な睡眠”で解消

疲れた体を癒して、気持ち良く新年を迎えよう

[拡大写真]

疲れた体を癒して、気持ち良く新年を迎えよう
 せっかくの年末年始休暇。のんびりしたいと思いつつも、帰郷や旅行、友人や親戚との集まりなどで「疲れを取る時間がない」という人も多いはず。疲れた体を癒すためには、なにより“睡眠”がとても重要。そこで、コナミスポーツ&ライフ・統括プロデューサーの白戸拓也さんに、眠りの質をアップするコツを伺った。

 「忙しくてなかなか時間がとれない方も多いと思いますが、深い眠りが得られれば、同じ時間でも疲労の回復度は変わってくると思います」と白戸さん。では、深い眠りにつくためのポイントとは? 白戸さんいわく、「神経伝達物質の“セロトニン”の分泌がとても大切」とのこと。

 「セロトニンは、日中に陽の光を浴びることで分泌がはじまるので、朝は曇りでも良いので、カーテンを開けてお日様の光を浴びるようにしてください」。このセラトニンは、夜になるとメラトニンに変化。このメラトニンが、深い眠りへと誘ってくれるんだそう。

 それに伴い、意識して整えていきたいのが体内リズム。朝日を浴びた後は、しっかりと朝食を食べ、リズミカルな運動がオススメ。テンポ良く歩くだけでもセロトニンが分泌されやすくなるみたい。

 「食事に関しては、朝は糖質とタンパク質を含む食品をしっかり摂っていただきたいですね。夜は、眠りの質を下げるので脂っこいものはなるべく避けるようにしてください。夜遅くなるようでしたら、分食をして遅い時間にたくさん食べないように心がけると良いと思いますね」。

◆特集 正月太りを予防! 年末年始は簡単エクサで体をリセット
【エクササイズ動画】疲れた体を癒やす「Relax Program」|代謝をUPする「Hard Program」

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube