TOP Beauty diet > News

1月19日は“いいくちの日”  歯磨き体験車が都内に登場

東京国際フォーラム(東京・千代田区)にキャラバンカー「ピュオーラ de いいくち号」が登場 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

東京国際フォーラム(東京・千代田区)にキャラバンカー「ピュオーラ de いいくち号」が登場 (C)oricon ME inc.
きょう1月19日は“いいくちの日”。「ピュオーラ 薬用ハミガキ」などを販売する花王が、オフィスで口の ネバつきやパサつきを感じる人々の不快感を解消すべく「オフィス de いいくち委員会 produced by ピュオーラ」を発足。東京国際フォーラム(東京・千代田区)にキャラバンカー「ピュオーラ de いいくち号」が登場し、オフィスを訪問するキャンペーンをスタートさせた。

 同社の研究によると、加齢やストレス、疲れによって唾液の分泌が低下し、その結果、口臭やネバつき、 パサつきという不快感が生じるという。また、20〜60代女性にアンケート調査を行ったところ、このような 現象はオフィスで働く人に多く見受けられ、仕事や人間関係による緊張感やストレスを「よく感じる」という人のうち、66%が口の中にネバつきやパサつきを感じているという結果に。ほかにも残業が長く続く人や、公務員や事務系の会社員も同じく不快に感じている人が多かった。

 そんな人々の口の悩みを解消してもらう手段として「ただ成分や効果を語るだけではわかりにくいと思うので、実際に体験していただきたかった」(同社担当者)と今回のイベントを企画。キャラバンカーでは、唾液の分泌を促すマッサージ法や歯磨きの方法を教えるとして、「虫歯予防、歯周病、口臭予防だけではなく、新たな歯みがきの用途として幅広く促進したい」(同)と、期待をのぞかせた。

 実際にキャラバンカー内で「お口うるうるマッサージ」を体験してみたところ、指示された通りに顎の下部分を軽く親指で抑えると、おもしろいくらいに唾液が出ていることを実感。さらに『ピュオーラアクア 薬用ハミガキ』を使用しての歯みがきでは、普段より口の中に潤いがあるため磨きやすく、パサつきを感じていた口の中もスッキリ。ネバつきやすい口の中を爽快にする『ピュオーラ 薬用ハミガキ』を選ぶこともできる。隣で体験していた女性も「今まで唾液を意識したことなかったのですが、今回体験してみて唾液が大切なのがよくわかった」と語るなど、その効果を実感していた。

 なお、同委員会特設サイトでは“オフィスでのお口の健康”に関する情報を発信するとともに、キャラバン カーの訪問先も募集中。応募期間は1月31日までとなっている。

⇒⇒「オフィス de いいくち委員会」特設Webサイトはコチラ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事