TOP Beauty diet > News

春に向けて美ボディに! タイプ別にみる“痩せワザ”トリビア

春までに理想のボディを目指そう!

[拡大写真]

春までに理想のボディを目指そう!
 年末年始の暴飲暴食をズルズル引きずって、“冬太り”が気になっている人は少なくないはずだが、どんな理由で太ったかによって、効果的に痩せる方法はさまざま。そこで、健康科学アドバイザー・福田千晶先生が、スリムな体を手に入れるポイントをタイプ別に紹介!

◆「食べ過ぎ」が気になるあなたは…
 ボリュームのある食事は昼に摂るのがオススメ。食器選びにもコツがあり、小さめで重量感があるものにすれば、持った時の重みで満足感が得られるんだとか。塩分過多になるとつい食べ過ぎてしまう傾向にあり、しょうゆやソースは小皿に入れてから、少しずつつけるスタイルが理想。冬が旬の根菜は、意外と炭水化物が多いため、蒸すなどシンプルな調理が良いんだとか。スイーツを食べたくなったら、高級なものを少量だけ食べて!

◆「酒の飲み過ぎ」が気になるあなたは…
 まずは、1週間単位で飲酒量を調節することを心がけること。ビールなら大瓶5本以内、日本酒なら5合以内を目安に。外飲みは、飲んだ量が把握しにくいので、飲み放題のお店はなるべく避けて! 家飲みでは、リーズナブルなお酒よりも、上質なワインや日本酒、リキュールなどを少量飲むよう心がけるべき。おつまみ選びにも注意が必要。塩分が強いものは避け、サラダや煮物、豆腐、酢の物などの高タンパク質で、またビタミンやミネラルが豊富なメニューをチョイスして。

◆「運動不足」が気になるあなたは…
 こまめに動くという心がけが大切。通勤時にひと駅前で降りて歩いたり、電車の中で体幹を意識して過ごしたり。ちょっとした“ながら運動”が、基礎代謝のUPにつながるそう。ちなみに、効果的に痩せるには、食後の運動がオススメ。食べたものが消化吸収されるのは、食後の1〜2時間。この時に運動によってブドウ糖をエネルギーとして使用し、血糖値を下げることがポイントなんだとか。体を動かすことに馴れてきたら、筋肉量を増やすことを意識。そうすることで、冷えにくく燃えやすい体を目指せるそう。

 日々の生活や食事を改めて見直して、効率よく理想のボディを手に入れて!


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube