TOP Beauty diet > News

ガムを噛むと小顔になるって本当? 気になるウワサの真相は

ガムを噛むと小顔になる?

[拡大写真]

ガムを噛むと小顔になる?
 女性ならだれでも憧れる“小顔”だが、生まれ持った顔のサイズは変えられないと溜息をつく女性も多い。「ガムを噛むと小顔になる」というウワサもあるが、本当のところはどうなのだろうか。美しくなりたいと願う女性たちが気になっている、そのウワサの真相を探った。

◆ずばりウワサの真相は… 噛むことが重要

 歯科衛生士で表情筋トレーナーの内田佳代さんによると、「骨格は変わりませんが、顔にも筋肉がありますので、ガムを噛むことで口の周りの筋肉が鍛えられ、引き締まります。筋肉が引き締まるとフェイスラインがスッキリし、小顔効果に繋がります」(以下同)。顔のエクササイズとしてガムを活用することで、小顔になることができるという。

 また、小顔になるだけでなく、顔の筋肉を鍛えることで「たるみ」や「ほうれい線」の予防になるなど、“美”を保つためには噛むことがとても重要になってくる。「早くから顔の筋肉を鍛えておくことが、いつまでも若く見られるための秘訣ともいえるでしょう」。

◆美容効果のあるガムの食べ方とは?

 とはいえ、ただ単にガムを噛めばいいというものでもないのだとか。「噛み方は、粒ガムなら2粒、板ガムなら1枚を少し噛んで柔らかくしてからスタート。まずは右の奥歯で10回、口を閉じながら顎を大きく動かすようにして同じ場所でガムを噛みます。その後、左側でも同様に10回。左右の犬歯あたり、前歯と、場所を変えながら噛んでいきます。顔の筋肉を大きく動かすように多少オーバーに噛むことを意識して下さい」。

 食後や歯磨き後に行うと、顔のエクササイズを兼ねた歯質の強化に繋がり一石二鳥だ。さらに、ガムはガムでもシュガーレスを選ぶことが大切。中でも歯の再石灰化を促す牛乳由来成分(CPP-ACP)が入っているものがオススメだという。

◆口元から美しくなるプロジェクトが発足

 噛むことは“美”に繋がっている。「もっと口元への意識を高めてもらいたい」と、いつまでも美しくありたいと願う女性たちを応援する「美噛むプロジェクト」を『リカルデント』が発足。歯を丈夫で健康にする牛乳由来成分のことをもっと知ってもらおうと、牛の格好をしたイケメンたちが渋谷や新宿で商品の無料配布イベントを行うなど、活動をスタートさせている。イベントでは牛コスプレの目立つ出で立ちに街行く人々も興味津々。手渡す袋には牛乳瓶をイメージしたデザインが施され、細かな工夫で楽しませていた。

 そのほかにも、女性たちに向けて“歯の健康と美容”にまつわるさまざまな情報を発信していく同プロジェクト。「スキンケアなどに比べて後回しになりがちな歯のメンテナンスですが、『美噛むプロジェクト』を通して口元への意識が高まり、何歳になっても美しいと思われたいという女性の願いに貢献できれば」(同社)と意気込みをのぞかせる。

 春は出会いの季節。同プロジェクトが行ったアンケート調査によると、男性の約半数が女性との距離が近づいた時に気になるパーツに「口元」をあげるなど、口元は意外と見られている。美は1日にしてならず。まずは毎日の“噛む習慣”をしっかり意識することが“美”への第一歩といえそうだ。

「美噛むプロジェクト」公式サイト

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube