TOP Beauty diet > News

オフィスでできる簡単“むくみ対策”

ちょっとした“すきま時間”を有効活用して、美しい脚を目指して!

[拡大写真]

ちょっとした“すきま時間”を有効活用して、美しい脚を目指して!
 桜の開花時期も近づき、これからのシーズンは、冬以上にかっこよく脚を見せるファッションが増えてくるはず。女性たちにとって、一段とおしゃれが楽しくなる季節だと思うが、露出が増えると共に気をつけたいのが脚のケア。特に“むくみ”は、女性たちの大敵。そこで、フットセラピストの大島道子さんが、会社や家事の最中でも簡単にできるむくみ対策を紹介する。

 そもそもむくみは、体内組織など血管の外側に、余分な水分がたまった状態のこと。冷えや運動不足のほか、生理前やお酒を飲んだ翌日、塩分の取り過ぎなど、さまざまな要因が影響して引き起こされている。改善するには、ちょっとした“すきま時間”を活用してのケアが有効と大島さん。

◆デスクに座りながら

 机の下でこっそり靴を脱ぎ、足首をゆっくりと10秒ほどかけて上下に倒して。これだけでも血行が促進され、ふくらはぎや足首のむくみが軽減するそう。さらに、指先をグー、チョキ、パーとゆっくり大きく動かせば、指先まで血流が良くなり、冷え対策にもGood!

◆トイレ休憩も無駄にしない

 ずっと座っている状態が続くと、足のつけ根にある鼠径(そけい)リンパ節が詰まりやすくなっているかも。夜にまとめてマッサージをするよりも、トイレに行った時にでも、足のつけ根をさすったり、ひざ裏のリンパ節をさすってあげるだけで、下半身の血流促進につながる。

 日々の生活にケアを取り入れて、むくみ知らずの美脚を目指して! 大島さんをはじめ、脚の美と健康をサポートするサイト「フットケアラボ」では、プロ監修の元、脚に関するさまざまな情報を発信中。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube