TOP Beauty diet > News

空腹時の“ドカ買い”を防ぐ、コンビニ店内の巡り方

お腹が空いていると、ついアレもコレも買ってしまいますよね…

[拡大写真]

お腹が空いていると、ついアレもコレも買ってしまいますよね…
 空腹状態でコンビニに行ったがために、ついつい余計なモノまで購入して、結果的に食べ過ぎて後悔…という苦い経験、誰もが一度は身に覚えがあるはず! そんな時の“ドカ買い・ドカ食い”を防ぐための秘策として、「店内を巡る順番を意識すると良いですよ」と語るのは、管理栄養士の浅野まみこさん。そこで今回は、コンビニ店内の賢い回り方について、浅野さんに伝授していただいた。

 デリやカウンターフードに限定品のお菓子など、充実した品揃えとおいしさを提供してくれるコンビニ。誘惑がいっぱいでも負けないで!入店したら、まずは雑誌コーナーへ。食に集中していた意識を分散させることで、ムダ買いを回避。気になる本や雑誌を手に取りパラパラと眺めれば、仕事やプライベートが充実するお得な情報も得られるかも? 続いて、足を運びたいのは飲み物コーナー。「炭酸水にするのかお茶や水にするのか、脂肪と糖の吸収を防ぐ特保などの飲料にするのか? まず、最初に飲み物を決めることで心に余裕が出ます」。

 好きなドリンクを握りしめたら、次に向かうのはおかずコーナー。そこで、和え物やサラダなど、野菜が入った商品を1品手にとってみて! そして、メインを選ぶなら塊の肉や魚、大豆製品を。「ひき肉のものや揚げ物よりも、卵や豆腐、チキンなどを選ぶのが良いですね」。シーズンには、おでんなども◎ そして、ようやくお弁当コーナーへ。最初にサラダやおかずをチョイスして、最後におにぎりやサンドイッチなどの炭水化物を選ぶようにすれば、“弁当1個”や“パンだけ”の状況になる心配もナシ。「自分で定食を作るように、バランスを考えた選び方を意識すること」が大切なんだとか。

 また、可能ならおかずコーナーとお弁当コーナーの間に、おつまみコーナーを挟むのもgoodと浅野さん。おつまみコーナーには、間食としても優秀な食材が揃っているそうで、「甘いお菓子を買わなくても、スルメや煮干し、チーズあたりをひとつ買っておけば、たんぱく質や、カルシウムなど不足しがちな栄養素が摂れ、満足度も上がるもの。疲労回復効果のビタミンB群も摂れます」。夕方に何か食べようと思っているくらいの方が、精神的にも安定するといい、「正直すごく我慢して空腹に堪える必要はないですね」と語る浅野さんはまるで天使のよう。

 新生活シーズンは、忙しさに追われてつい食生活が乱れがち。便利で品揃え豊富なコンビニを有効活用しながら、バランスの良い食事を目指してみて!


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube