TOP Beauty diet > News

バストUP効果も!? ヨガが女性に向いているワケ

手軽なヨガで、心もカラダもキレイになろう!

[拡大写真]

手軽なヨガで、心もカラダもキレイになろう!
 次々と新しいスタイルが登場し、絶えず受け継がれていく“ヨガ”の伝統。本場インドでは昔、男性が嗜むものだったが、時代と共に女性も参加するようになり、今ではフィットネスの一環として女性たちの間で支持されている。なぜヨガは女性を魅了するのだろうか?

 平安時代から瞑想法のひとつとして日本に上陸していたというヨガだが、近年の人気は2000年代に入ってからアメリカでの流行が発端。ホットヨガにはじまりハンモックヨガ・エアリアルヨガまで、これまで数々の“新しいヨガスタイル”が上陸し、女性たちを中心に話題となっている。

 なぜ女性たちの心を掴むのか? ファッションアイテムの豊富さも女性の心を引きつける大きなポイントだが、それだけではないとヨガインストラクターのさちよさんは語る。「生理や妊娠、出産、更年期など、女性の身体的な変化にも対応するため、ヨガは女性たちに支持されているんだと思います」。ヨガには約8400ものポーズがあり、負荷のかかり方も異なるため、その日の体調や気分に合わせてカスタマイズしやすい。その柔軟性の高さは、女性のライフスタイルに取り入れやすい理由のひとつだという。

 また、ヨガの中で最もポピュラーといわれる “ハタヨーガ”は、血行やリンパの流れが良くなることで代謝が上がり、美肌作りにつながると言われているほか、ヨガのポーズによっては、バストアップや便秘解消、ホルモンバランス調整も期待できる。そんな美容面での魅力も、女性の心を掴んでいるのだろう。

 しかし、もっとも注目すべきは、メンタル面への影響だという。「外見だけではなく、気持ちの明るさやエネルギッシュさなど、内から出てくる若さには役立つと思います。前向きになってイライラもしにくいので、職場でのちょっとした気分転換などにも良いと思います」(さちよさん・以下同)。

 ヨガを行うタイミングは、「気持ち良く1日のスタートを切りたい時は、空気がキレイな朝方。1日の疲れをとりたいという時は、夕方から夜が良いですね」。好みのアロマや緩やかな音楽を流しながら行えば、よりリラックスモードに浸れるという。また、気負って行うのではなく、「自分が疲れたな…と思った時にやるのがベスト」とのこと。

 5月病の名残り、梅雨時期のアンニュイモード…スッキリしない気分の時こそ、気軽に取り入れてみて。

【動画つき特集】肩こり解消やバストアップも! 会社でこっそり「いすヨガ」


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube