TOP Beauty diet > News

野菜界屈指の疲労回復パワー あなどれない“もやし”の栄養分

疲れたら“もやし”でパワーチャージ!

[拡大写真]

疲れたら“もやし”でパワーチャージ!
 低価格で1年中手に入り、味にクセが少ないためさまざまな料理に使いやすい「もやし」。庶民の味方と重宝されるその一方で、そのヒョロヒョロとした見た目や1袋約35カロリーというヘルシーさから「栄養がない」と語られることも多い。しかし、もやしは豊富な栄養素をたっぷりと含んだ優秀食材。夏バテ対策で注目したい “疲労回復パワー”も、野菜界トップクラスの実力を誇るという。

 種に含まれたタンパク質などの栄養素を残したまま育つほか、発芽後の生育過程でさまざまな栄養素が合成されていくもやし。約8割が水分であるためカロリーは低いが、ビタミンやカルシウム、鉄分、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれているという。

 中でも野菜界トップクラスの含有量を誇るのが、アミノ酸の一種である「アスパラギン酸」という栄養素。疲労回復や代謝の活性化などに良いと言われ、スポーツドリンクにも配合されている。

 『マイクロダイエット』を展開しているサニーヘルス社によると、「アスパラギン酸」が含まれている野菜はアスパラガスが有名だが、大豆もやしのアスパラギン酸含有量はアスパラガスの約2倍。また、発芽することでストレスを和らげると言われる成分GABA(ギャバ)も劇的に増加するとか。「含有量はそう多くはありませんが、精神の安定に働きかけリラックス効果があり、ストレスを緩和させる作用があると言われています」(同社)。

 ヘルシーで疲労回復パワーに優れ、お財布にも優しいもやし。暑さや疲労で食が細くなる夏こそ積極的に取り入れてみて。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube