TOP Beauty diet > News

「抜かずに賢く」が正解! 太りにくい炭水化物の食べ方

ダイエット中だからといって、お米を抜かずバランス良く食べることが大事!

[拡大写真]

ダイエット中だからといって、お米を抜かずバランス良く食べることが大事!
 炭水化物がメインとなっているパンに米、麺類などの食品たち。“ダイエットの敵”とみなされて「炭水化物抜きダイエット」も流行したけれど、炭水化物もカラダにとっては必要な栄養素。太るからと摂取しなかったり、極端に減らしてしまうと、かえって代謝が落ちてしまったり、食べられないストレスでリバウンドなんてことも…。炭水化物は「賢く食べる」が正解! 太りにくい炭水化物の食べ方をマスターして、上手にダイエットを行って。

 炭水化物を食べるなら、パンや麺類よりも優れたエネルギー源となる「米」がオススメ。カルシウムや鉄、亜鉛など様々な栄養素をバランス良く含んでおり、脳の活性化もアシストするとか。ダイエット中の人は、食物繊維が多い玄米や、栄養価が高いアワやキビ、ヒエ、麦などの雑穀を白米に混ぜて炊くとさらに良いそう。

 食事の順番にもひと工夫を。ダイエット食品メーカーのサニーヘルスは、野菜・豆類・きのこ類、海藻類などの食物繊維を最初にして、メインの肉や魚、炭水化物は最後という順番が理想的と語る。空腹時に炭水化物を多く摂取すると、」すい臓からインスリンが過剰に分泌されて、炭水化物をエネルギーに変える作業が追い付かなくなり、体脂肪として蓄積してしまうことになるとか。

 ちなみに、野菜といってもジャガイモ、ニンジン、カボチャなどはもともと炭水化物が多いため、摂取の際は食べ過ぎにご用心。炭水化物を上手に取り入れて、美ボディを目指して。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube