TOP Beauty diet > News

「彼氏に揉まれ大きく」はウソ? 美バスト作るおっぱいの揉み方

大好きな彼でも女性が悩むバストの問題は解決できない?

[拡大写真]

大好きな彼でも女性が悩むバストの問題は解決できない?
 おっぱいに関する悩みを抱えている女性は多いもの。もっとも多いのはサイズの問題。昔からバストアップにまつわる噂は多く、恋人に揉まれると大きくなる…というものもあるが、「残念ながら表面をフニャフニャして効くようなものではありません」とキッパリ否定するのは“おっぱい番長”の名で知られる経絡整体師の朝井麗華さん。バストアップに繋がるおっぱいの揉み方ってどんなもの?

 バストの問題はサイズのほかにも、柔らかくしたい、形を変えたい、位置を整えたい…など人によってさまざま。朝井さんは、そんなさままな悩みに対して「美しいおっぱいを作りたいなら、筋肉を変えていくことが近道。表面だけではなく、筋肉や筋膜の癒着を動かしながら緩めてほぐして、バスト周りの血液循環を流すことが大切」と力説する。朝井さん考案の“乳トレ”も「大胸筋を刺激して筋肉をほぐす」という動作が基本。恋人がやみくもに揉むだけでは筋肉を大胸筋を刺激するまでには至らない…というわけ。

 また、バストマッサージの“力加減”も重要で、「肩こりがひどいと感じて、整体やマッサージ屋さんに行ったときに自分が押されたい圧をイメージして」(朝井さん・以下同)行なうことが大切なんだとか。「痛いと感じる部分は筋肉の凝り固まりや老廃物が詰まっている証拠。緩んでくると痛くなくなってきます」。

 ちなみに、バストのマッサージを行う時は、鏡の前で裸で行うことがポイント。「おっぱいって2つ並んでいるので左右差の変化にも気付きやすいですよ」。美バストを望むなら恋人頼みじゃなくて自分でなんとかすべき。お風呂上りや着替えの前に、小まめにセルフチェック&マッサージを行ってみて。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube