TOP Beauty diet > News

ココナッツオイルはもう古い? 次の注目オイルとは

次なるスーパーフード「ヘンプオイル」に注目

[拡大写真]

次なるスーパーフード「ヘンプオイル」に注目
 昨年、便秘やダイエット効果が期待されるとして食事に摂り入れたり、さらには美容オイルとしてボディケアなどにも使われたりと大ブームになった「ココナッツオイル」。そのほかにも「エゴマオイル」や「亜麻仁オイル」など次々に目新しい“オイル”が登場するなか、ココナッツオイルの次に注目されそうなのが「ヘンプオイル」なんだとか。

 ヘンプオイルはヘンプシードオイルや麻の実油とも呼ばれ、麻の実から摂れる植物性の油。七味唐辛子に入っている丸い粒として知っている人も多いのでは。ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルスによると、スーパーフードの「チアシード」に入っていることでも注目を集めている“オメガ3脂肪酸”などを約80%も含み、血液サラサラ効果をはじめ、生活習慣病のケア、月経前症候群(PMS)の緩和やアレルギー症状の緩和などの作用が期待できるという。

 ゴマのような風味があるヘンプオイル。一見するとオリーブオイルのような見た目だが、熱や光によって酸化しやすい性質があるため非加熱で摂るのがポイントとのこと。そのままサラダや豆腐、納豆、和え物といった常温の料理に風味付けとしてプラスするほか、ドレッシングを作ったりバゲットなどにオイルを付けて食べるのも手軽でおすすめ。

 また、ココナッツオイル同様に口から摂取するだけでなく、肌に直接塗ることも。保湿力と浸透性に優れているので、冬の厳しい乾燥から肌を守ってくれるとともに、肌のバリア機能も高めてくれそう。2016年はヘンプオイルでカラダの中と外からキレイを目指してみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事