TOP Beauty Diet > 顔のたるみがスッキリ! “若返りあごトレ”レッスン

顔のたるみがスッキリ! “若返りあごトレ”レッスン

顔のたるみがスッキリ! “若返りあごトレ”レッスン

顔のたるみ、原因は「表情筋」にあり!

 年齢を重ねると顔がたるんできますが、その原因は「表情筋」にあると言われています。加齢による筋肉のたるみはもちろんですが、人と会話をすることが少ない人も要注意。歩かない人の脚力が衰えていくように、表情筋も使わないとどんどん劣化していくのです。

 筋肉の老化、劣化に歯止めをかけるには、“筋トレ”がいちばん! 腹筋や背筋などと同じように、表情筋も鍛えることができます。トルナーレデンタルクリニックの院長、Dr.ドラゴンこと龍信之助先生が考案した“若返りあごトレ”は「口のまわりの必要な筋肉だけを鍛える」という、理論的&お手軽に、リフトアップを叶えてくれる、いま話題の小顔トレーニング。

 “若返りあごトレ”は全部で10種類のトレーニングから成り立っています。それぞれポーズをとったら筋肉を意識して5秒間キープすればOKなので、全部行なっても約1分! 1日2回行えば、2週間目くらいからフェイスラインに変化が出てくるとか。今回は、この10種類の中から、3種類をピックアップします!


ほうれい線が気になる人に… 口元若返りの呪文「キ」

「き〜」と言いながら、口の両端をゆっくり引き上げる。“頬筋”が張っているのを意識して。

【頬筋とは?】
上下のあご関節から口角まで伸びている筋肉のこと。頬を歯列に押し付ける役割もしています。この筋肉がたるむとほうれい線がクッキリしてしまうことに。


二重あごが気になる人… 口元若返りの呪文「レ」

「れ〜」と言いながら、首に筋(広頸筋)が見えてくるくらいまで力を入れる。

【広頸筋とは?】
頸部にある筋肉のひとつ。首のまわりの皮膚を引き上げる働きがあります。二重あご防止のためにも鍛えておきたい筋肉です。


口角下がりが気になる人に… 口元若返りの呪文「イ」

指を軽く噛み、「い〜」と言いながら指から歯が離れないように下唇だけを下げ、下唇下制筋を意識。

【下唇下制筋とは?】
下唇を外側下方にひく筋肉。ここを鍛えると口角がキュッと上がるため、印象アップにも一役立ちます。


全10種類の“若返りあごトレ”について詳しくはこの本に!

『若返りあごトレ 顔の下半分に年齢がでる!』(小学館)
監修/龍信之助
定価 :本体900円+税

書籍『若返りあごトレ』公式サイト
動画サイト


著者プロフィール
龍信之助先生
1970年東京生まれ。著名人、モデル、外国人からの支持も高いトルナーレデンタルクリニック歯科・矯正歯科医院院長。江戸時代から続く医師の家系・龍一族の17代目。クリニックではマウスピース矯正の「インビザライン」など欧米の最新歯科技術を導入し、口元の総合的な健康と美を目指しているほか、顎関節や表情筋の正しい知識を普及するため、「あごトレーナー」の育成にも力を入れている。6月には虎ノ門ヒルズ内に新しいコンセプトのクリニックを開院予定。

トルナーレデンタルクリニック歯科・矯正歯科医院 公式サイト
シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube