TOP Beauty Diet > 【美女賢磨】今日から役立つキレイのヒント「菅井悦子〜Vol.1 ボディケア編」

【美女賢磨】今日から役立つキレイのヒント「菅井悦子〜Vol.1 ボディケア編」

【美女賢磨】今日から役立つキレイのヒント「菅井悦子〜Vol.1 ボディケア編」
各界で活躍する美女たちのビューティーライフを、約1ヶ月にわたり紹介する「美女賢磨」。今月の女神は、モデルに加えてヨガ講師としても活躍する菅井悦子さん。しなやかなボディを作るヨガと、見事な体型を維持するウエイトトレーニング、その2種類のボディケア法についてお話を伺いました。

ブームに乗って始めたヨガで、今ではインストラクターに

PHOTO:最上裕美子

PHOTO:最上裕美子

きっかけは「オシャレな人たちがやっていたから」
 高校在学中にモデルデビューを果たし、以来トップモデルとして活躍し続けている菅井さん。2009年にヨガインストラクターの資格を取得して以来、書籍の出版やワークショップなどを通じて、多くの女性たちに美のメソッドを伝え続けています。現在の“ヨガウーマン”としての活躍とは裏腹に、インストラクターの資格を取得した理由はライトなノリだったようで…。

 「20代後半で何か始めたいと思っていたとき、オシャレな人たちがヨガをやっていたから、『どこがいいんだろう? ちょっとやってみようかな』と思ったのがきっかけなんです。でも、始めてみたらわからないことばかりで戸惑ってしまって。ちょうどインストラクター養成講座があると聞いて、せっかくなら勉強しようと思って受講しました。ヨガが習慣になると、できなかったポーズができるようになったり、自分の成長がわかるんです。大人になるとそういう経験って少ないから、どんどん楽しくなって…」。
『できない』ということを認められるように
 自身は健康体であることから“ヨガによるフィジカル変化”はわかりにくかったそうですが、インストラクターになってからは生徒さんたちの変化を目の当たりにして、ヨガがカラダに良いことを痛感しているそう。菅井さんの場合、ヨガを始めて感じた大きな変化は、フィジカル面よりもメンタル面。そして、「それこそがヨガの最大の魅力」とも。

 「ヨガは鏡のない部屋でやるので、自分自身と対話しながら、身体の状態を俯瞰で見る練習をするんです。そのせいか、以前よりずっと客観的になり、周囲にも左右されなくなったし、心の持ち様が変化したんです。また、マットの上の練習を通じて、『できない』ということを認められるようにもなり、ヨガで得たものが日常に活かされているなと感じています」。

心身に深い癒しを与えたレストラティブヨガ

ストレスの多い働く女性にオススメ
 レストラティブヨガというヨガの講師も務めている菅井さん。「修復」という意味の「レストア」がその名の由来と言われ、深いリラクゼーションを得られる、とても気持ちのよいヨガなんだそう。

 「具体的には、姿勢が悪く丸まっている肩をゆっくり開く、といった動きをするのですが、脳を休ませてリフレッシュし、心身ともにリラックスさせることを練習します。5分から15分と、長い時間同じポーズに身体をゆだねるヨガなので、動きは少なく、まったくハードではありません。慣れてくると、興奮して寝付けないときや、ちょっとした空き時間にスッと寝られるようになったりも。ストレスの多い働く女性や、なかなか疲れが取れないという人にもオススメです」。
 とは言え、ヨガは難しそうというイメージを持つ人が少なくないのも事実。ただ、そういう人でもまったく心配はいらないと言います。
 
 「運動が苦手だとか身体が固いから…など、ヨガを始めるのに躊躇している人も多いと思います。でも、非常に簡単なヨガもあるので、『ゆっくり簡単なヨガを教えてくれるクラスを受講したい』と教室に問い合わせてみたり、最初から個人レッスンを受けるという手もあります。ただ、自分にあわないことを無理してやっても意味はないと思うので、どうしてもヨガは無理…という人は、幸せになるツールを別に見つければいいと思いますよ」。

人生を変えたウエイトトレーニングとの出会い

理論を理解したトレーニングで身体に変化が
 ヨガと並行して、2年前からはウエイトトレーニングもスタート。その理由はずばり、ゆるんできた体型をどうにかしたかったからだそう。

 「しっかりヨガをやっていても、体型はどうにもならないんですよね…。それで2年前、いよいよ身体を絞らなきゃと思っていたときに、『それならウエイトトレーニングが一番』と言われて始めたんです。以前、無茶なトレーニングで身体を壊したことがあったので、不安もあったのですが、自分の身体としっかり向き合い、理論をきちんと理解してからトレーニングすると、身体がちゃんと変化していくので驚きました」。写真でもわかる通り、引き締まったボディラインは見事の一言。そして今では、週に4回ジムに通うほど、トレーニングに夢中なのだとか。
 「当時はこんなことになるとは思いもしなかったですが(笑)、食事も含めてライフスタイルもガラッと変わりましたし、価値観も変わりましたね。そのときトレーニング法を教えてくれていた人が、旦那様になったことも大きな変化です(笑)。また、スーパーの買い物袋を軽く感じたり、ハイヒールを履いても姿勢をキープできるようになったのも、トレーニングのたまもの。ヨガとウエイトトレーニングは、私の生活に欠かせないものとなりました」。

 とことん好きになれることを見つけて、それを続けていく―。それこそが、健やかかつ幸せに生きる一番の秘訣なのかもしれませんね。

(ヨガPHOTO:福田秀世(Linx)/ 文:秋月美和)

Information

「ココロとカラダが楽になる ちょいヨガ」(高橋書店/税抜1200円)
ヨガ講師としても活躍する菅井さんが、働く女性たちのために、毎日の暮らしの中で気軽にできる、簡単なヨガを紹介しているのがこちらの著書。「ヨガは続けることと実際にやることが大切。少しでも続けていれば、ココロとカラダが変わってきますよ!」と菅井さん。ポーズなど写真も多く掲載されており、初心者の人にもわかりやすいのが特長です。

Profile

菅井悦子
仙台在住時に、雑誌『non-no』(集英社)のノンノフレンドとしてモデルデビュー。その後、『non-no』専属モデルを経て、様々な雑誌やCMなどで活躍。2009年、全米ヨガアライアンスを取得し、現在はレストラティブヨガ、マタニティヨガなど様々なヨガの講師として活躍。ブログでは、自ら講師を務めるヨガのワークショップの募集も行っている。
菅井悦子公式BLOG:http://ameblo.jp/sugai-etsuko/
シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube