TOP Beauty Diet > エクササイズ、マッサージ、食事法… 今から始めたい「ゆるダイエット」習慣

エクササイズ、マッサージ、食事法… 今から始めたい「ゆるダイエット」習慣

エクササイズ、マッサージ、食事法… 今から始めたい「ゆるダイエット」習慣
エクササイズは“続けること”が大切。負荷がかかる運動を月に1度行うより、毎日少しずつでもカラダを動かす習慣をつけたほうがダイエットにつながります。ハードな運動を1回行うより、ユルユルとでも続けられるダイエット習慣を身に着けて“キレイ”を目指して。

【ウエストシェイプ】女性らしいくびれを作る基本をマスターする

「正しい立ち方と呼吸をするだけでスタイルは変わります」
―フィットネストレーナー・森拓郎さん
 「正しい姿勢とキレイに見える立ち方は違うんです。例えば、姿勢をよく見せようと反り腰になっている人は多いですが、それだと上半身が後ろに傾いているから肋骨が前に出て、おなかまわりが太く見える。でも、反り腰を治して骨盤の位置と足の位置を整えるだけで、おなかまわりが細くなる人も多いんです」と語るのは、多数の書籍を発売しているフィットネストレーナーの森拓郎さん。

 「多くの人は腹式呼吸と胸式呼吸の中間、みぞおちあたりで浅い呼吸をしていることが多いんです。正しい立ち方をして、インナーマッスルに効くように呼吸をするだけで、スタイルは変わりますよ」。特に姿勢はとても大切。背骨の周りにはインナーマッスルと呼ばれる深層筋群が多くあり内臓を支えています。ところが姿勢が悪いと、このインナーマッスルの作用が働きづらくなり、ぽっこりお腹になる原因に…。だからこそ、ウエストを細くするためにも“正しい姿勢”をマスターして。

姿勢&呼吸ダイエット特集
「骨盤を動かしてゆがみを取ればウエストシェイプに」
―ビューティーアドバイザー・林佑香さん
 林佑香さんはタヒチアンダンスをヒントにウエストエクササイズ“オリシェイプ”を考案したビューティーアドバイザー。腰の高い位置からくびれができるので、脚長効果もあるんだとか。「基本姿勢で骨盤を立てるのですが、その形を続けていると、実際にお腹に力を入れることに意識をしてやっていないのに、いつのまにか鍛えられていきます。雑巾をしぼっているのと同じように主にあばら骨から下、ウエスト周りを動かすので、ウエストはもちろんアンダーバストも絞られていきます」。

 骨盤のゆがみが改善させることでスタイルもよくなるし血液やリンパの流れも改善されるそう。「日頃、骨盤はあまり意識して動かさない場所なので、その部分の運動を行うことは大切です。ゆっくりでも、毎日1日5分間やるだけでも充分です。続けてみてください」。

ウエストエクサ「オリシェイプ」特集

1 2 3 >

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube