TOP Beauty Diet > 【美女賢磨】モデルが実践する美容法「田丸麻紀〜Vol.3 美ボディメイクの秘訣」

【美女賢磨】モデルが実践する美容法「田丸麻紀〜Vol.3 美ボディメイクの秘訣」

【美女賢磨】モデルが実践する美容法「田丸麻紀〜Vol.3 美ボディメイクの秘訣」
各界で活躍する美女たちの美容習慣をご紹介するコーナー。モデルや女優として活躍する田丸麻紀さんが、忙しいながらも美しい体型を維持している秘訣は? お仕事があったある日のスケジュールを教えてもらい、そこから美の秘密を探ってみました。

働くママだからこそすきま時間で自分磨きを

田丸さんのある日の24Hタイムスケジュール

 田丸さんに取材前日のスケジュールを教えていただいたところ、予定がびっしり。
 「撮影がある日はやはり早起きになりますね。だいたい5時くらいには起きて、息子を起こす前にサッとシャワーを浴びて軽く体を動かします。息子を起こして朝食をとり、身支度をして仕事へ。昨日は息子も一緒の撮影だったのですがお昼くらいにそれが終わり、昼食を食べていったん帰宅。そのあと別の仕事があったので、息子を預けて私だけでまた出かけました。帰宅したのは19時。息子を寝かしつけてから家事をして、ゆっくりできたのは21時に入浴するタイミングからですかね。だいたい寝る1時間くらい前から寝室の環境を整え、眠りに落ちたのは日付が変わった頃だったかなと思います。もちろん仕事の内容によってタイムスケジュールは変わってきますが、だいたいこのような感じです」。
自宅では“ながらトレーニング”で体作り
photo:『田丸麻紀スタイルブック To you, from Maki』(光文社)より

photo:『田丸麻紀スタイルブック To you, from Maki』(光文社)より

 自宅でのすき間時間はほぼ皆無に見えますが、そんな中でもちょこちょこトレーニングを取り入れているのだとか。

 「家ではがっつり、というトレーニングはなかなかできないので、歯みがきしている間や髪をドライヤーで乾かしている間に後ろ足を交互に引き上げてみたり、まっすぐ立ってかかとを上げ下げしてみたり。わざわざ『さぁ、トレーニングするぞ』と時間ととらなくてもできることはいつもやるように心がけています。あとは加圧トレーニングのベルトを腕に巻いて食器を洗ったり、新幹線での移動のときにもベルトを巻いてみたり。たった数分のことでも、習慣にすると長い目で見たとき変わってきますよ」。
MAKI‘S POINT
 トレーニングは「楽しみながら続けよう!」って皆さん言いますが、慣れないうちは絶対楽しいわけがない(笑)。やっぱり、「ちょっとがんばる」くらいの気持ちを持ってスタートして、楽しくなるまで続けることを目標にしてみるといいんじゃないかな。楽しくなったときはやっていなかったころから確実にワンステージ上がっています。そうすると、景色が変わっているはず。これが続けるコツかもしれません。

トレーニングは歯磨きと同じくらい欠かせないもの

週2回は外で専門的なトレーニングを受けています

 自宅での“ながら運動”以外にも、仕事の空き時間で週に2回程度は本格的なトレーニングを行っている田丸さん。多忙な毎日の中で、さらにハードな負荷をかけるなんて、疲れないのでしょうか?
ストレッチポール(左上)や加圧ベルト(左下)などトレーニング時に取り入れているアイテム(photo by maki tamaru)

ストレッチポール(左上)や加圧ベルト(左下)などトレーニング時に取り入れているアイテム(photo by maki tamaru)

 「私の場合、どんなに疲れている日でもトレーニングに行くとより元気になれるんです。もちろん大変だなと思うときもあるけれど、心地よい疲労感があるというか。もう、歯をみがくのと同じような感覚になっていて、やらないと気持ちが悪いんですよね。今はヨガ、ピラティス、加圧トレーニングの3種類を続けていて、週に2回、その3つのうちのどれか2つを1時間ずつやるようにしています。加圧トレーニングでキレイな筋肉をつけながら、ピラティスでインナーマッスルを鍛え、ヨガはどちらかというと精神的なトレーニングとして実践。この3つをバランスよく続けているのが今の私には合っているみたいです」。
MAKI‘S POINT
 私の場合、トレーニングができない期間が長くなってくると、おなかまわりとお尻が緩んできちゃいます。2週間もトレーニングに行けないと、もう変わっちゃいますね。だから、出産後はマネージャーに「田丸さん、お尻垂れてますよ」ってズバッと指摘されました(笑)。それで発奮してトレーニング! お尻は緩みやすいけれど、やればすぐに効果が出るので鍛えがいがあります。みなさんもまず鍛えるなら「お尻」からがお薦めですよ。

田丸さんの洋服選びのポイント

トレンドだけでなく、自分の「永遠の1枚」を探してみる
 ママになった今もスレンダーな体形をキープして、どんな洋服でも見事に着こなす田丸さん。プライベートでのファッションのこだわりは何でしょうか?
 「最近思っているのは、長く使えるものじゃないと必要ないということ。もちろんトレンドも大事だけれど、この1枚の洋服は何パターンのコーディネートの想像ができるか。何年もクローゼットに置いておきたいと思えるかが基準になっているかな。もちろん、シーズンごとに少しずつアップデートしていますが、それでもやっぱりコンサバなものが好きです。最近はワイドパンツが流行っているけれど、私が好きなのはセンタープレスの入ったストレートパンツ。ゆったりしすぎず、細すぎず、本当にジャストなサイズが好み。だから買い物に行くときは、例えば『今日は自分にとっての永遠の1枚になる白いパンツを探そう』なんてテーマを掲げることもありますね。もしそんな服が見つかったら、いつまでも大切に履き続けていくためにも、ボディメイクしなきゃと思います」。

Information

『田丸麻紀スタイルブック To you, from Maki』(光文社/税抜1400円)
実用性と快適さを兼ね備えながらも、華やかで女性らしい「きれいめカジュアル」が人気の田丸さんが、オール私物のファッションコーディネートをはじめ、愛用のビューティーグッズやライフスタイル小物までを撮り下ろしで紹介している自身初のスタイルブック。家族への想いや自身について語ったインタビューも必見です。
書籍HP:http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334978587

Profile

田丸麻紀
1995年デビュー。モデルとして『VERY』など数々の雑誌やCMに出演しており多くの女性から支持を得る。2003年からは女優としてドラマだけではなくバラエティ番組にも出演するなど幅広く活躍中。
公式ブログ:http://ameblo.jp/tamaru-maki/
(writer:杉澤美幸)
シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube