TOP Beauty hair > Column > 小顔になるための近道!自分の顔の形理解してる?

小顔になるための近道!自分の顔の形理解してる?

2014/05/02

小顔になりたい!

女性なら絶対1度は悩むこのテーマ。しかし、「整形しないと無理!」などと、諦めている人もいるのではないでしょうか?確かに骨格を変えるには整形手術が必要ですが、「小顔」になるだけなら、手術の必要はありません。それでは、憧れの「小顔」になるために必要なこととはなんでしょう?

それは、「自分の顔のかたちを知ること」なんです。たったそれだけ?と拍子抜けした方もいるかもしれませんが、たかが顔の形、されど顔の形。自分の顔型を知るということは、とても重要なことです。

顔のかたちは6種類

あなたは自分の顔のかたちが何型か、正しく理解していますか?顔のかたちは全部で6種に分類されます。それでは、顔型とその特徴を紹介しましょう。

<顔型>
・卵型……理想の顔型と言われている。眉から口までの縦のラインと顔の横のラインは1:1になっている。おでこはあごのラインよりやや広めで優しい印象。あごは丸いラインを描いており、立体的な顔立ち。

丸型……全体的にふっくらとした丸みを帯びている。実年齢よりも若く見られることが多く、幼い印象。

・面長……顔全体の曲線が少なく、落ち着いた雰囲気。日本人に多い顔型と言えます。顔の長さとシャープなあごが特徴。

・三角形……尖ったあごが特徴、頭のハチがはっていて、顔が横長に見えることも。

・四角形……顎先は平たく、エラが張っているため顔が大きく見えがち。直線的で意志が強く男性的なイメージです。

新しい形は、

・下膨れ型……頬から顎のラインにかけてふっくらとした顔型。
 
自分の顔の形の特徴をきちんと知ることにより、髪の毛で特徴をカバーし、特徴を活かすヘアスタイルでコンプレックスを解消し、理想の小顔・小頭を自分で手に入れることが可愛くなる秘密です。

あなたはどれにあてはまりますか?自分の顔型をしっかり見極めて、今よりもっと可愛くなりましょう!

ヘアデザイナー  田代周

美容医学校卒業後、都内美容室一店舗を経て、2014年独立。国内外でセミナー講師としても活躍。2013年4月「作品撮り&動画作りは自分でできる!―いま必要な集客力の決め手!! ―」(プレアデスセンター)を刊行。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事