TOP Beauty hair > News

ミント、シトラス、炭酸… 盛夏に向けて「さっぱりシャンプー」今年も続々

ホテル日航東京のSPA然 TOKYOで7月末まで実施している、炭酸泉とペパーミントオイルを使ったヘッドスパプランのイメージ

[拡大写真]

ホテル日航東京のSPA然 TOKYOで7月末まで実施している、炭酸泉とペパーミントオイルを使ったヘッドスパプランのイメージ
 いよいよ7月に入り、夏の節電要請がスタートした。また、今年もさまざまな冷感グッズが店頭をにぎわしている。体をふくシートやスプレーなど、ボディまわりのアイテムはもちろんのこと、シャンプー類もサッパリとした使い心地のアイテムが続々と登場している。

 AVEDAは1日、毎年人気の期間限定・数量限定製品『ローズマリーミント シリーズ』の販売を開始した。ローズマリーとペッパーミントの爽快感あふれるアロマが特長で、これまでも限定販売を行うとすぐに完売するほどの人気製品。今年も通常サイズとビッグサイズを揃えた。

Afternoon Tea LIVINGも現在、ボディやヘアケアのクールアイテムを展開中。さわやかな香りですっきりヘアケアできるノンシリコン処方のシャンプーやリンス。メントールを配合したシャワーローション。近年はノンシリコンシャンプーやオーガニック素材に注目が集まっていることもあり、ミントやシトラスなどのナチュラルな香りと癒し、清涼感は今夏、注目を集めそうだ。

 さらに、ここ数年人気の “炭酸”も、夏の爽快感を手助けする重要キーワード。炭酸パックやミストはもちろんのこと、炭酸シャンプーも定番になりつつある。頭皮の血行が良くなるほか、シュワシュワとした感触が爽快だと評判だ。石澤研究所は6月に『髪質改善研究所 炭酸ヘッドスパ』を発売。また、ホテル日航東京のSPA然 TOKYOでは、髪の毛より細い水を使用した炭酸泉とペパーミントオイルを使ったヘッドスパプランを7月末まで展開。心身共にスッキリするリラクゼーションメニューを提供する。

なお、気象庁が先月25日に発表した7〜9月の3カ月予報によると、気温が平年よりも高くなる確率は、北日本、東日本が50%、西日本は40%、沖縄・奄美は30%。今年の夏はボディだけじゃなく、汗や皮脂で汚れがちな頭皮をさっぱりシャンプーで乗り切ってみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube