TOP Beauty hair > News

ヘアケアシリーズ『SALA』刷新 ノンシリコンシャンプーも初導入

8月1日にリニューアルし、ノンシリコンシャンプーも初導入するカネボウ化粧品のヘアケアブランド『SALA』

[拡大写真]

8月1日にリニューアルし、ノンシリコンシャンプーも初導入するカネボウ化粧品のヘアケアブランド『SALA』
 近年のブームに押され、各社から発売されている「ノンシリコンシャンプー」。1982年に誕生して以来、長年に渡り20〜30代の女性を中心に支持されているカネボウ化粧品のロングセラー・ヘアケアブランド『SALA』も、ノンシリコン処方のシャンプーを初めて導入する。

 同ブランドは8月1日にリニューアル発売。同シリーズの特徴である“香り”と“指通りの良さ”を強化。1982年当初から人気の「サラの香り」と11年に追加された「サラ スウィートローズの香り」は90種類以上の天然エッセンスで構成しているが、今回のリニューアルでは新たに、開花中期に採取した貴重な「ローズ・マダセナ・ミドルクロップ」の精油も使用。香りに深みと広がりを持たせたほか、同社独自技術を採用して残香性を高めた。

 ブランド初となるノンシリコンシャンプーは「シャンプー市場での構成比がのびている」(同社)ことから、多用なニーズに対応するため発売。「SALA EX ヘアケアシリーズ」の3ラインアップのうち、軽やかに洗い上げながらやわらかくしっとりとした潤いが特長となるモイスチャーラインに採用した。そのほか、9月1日からは寝ぐせ直しミストも新ニーズに対応してリニューアルを実施。新たに根元からスプレーして地肌も髪もうるおわせる『集中リセット サラ水(サラ スウィートローズの香り)』を追加する。

 富士経済が5月に発表したヘアケア・ヘアメイク市場の調査によると、2012年の市場規模はノンシリコンシャンプーの人気により拡大し、前年比6%増の5238億円に。シャンプーの単価低下が続く中でノンシリコンシャンプーの登場により単価アップにつながっていること、ノンシリコン訴求によりシャンプーと共にヘアトリートメントの需要も伸びていることを一因に上げている。また、このブームは今年も続いており、同社は「化粧品系メーカーやトイレタリー系メーカーからも投入されていることから、引き続き拡大が見込まれる」としている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube