TOP Beauty hair > News

クラシエ、7年ぶり新ブランド商品を発表 エイジングヘアケアに参入

クラシエが新たには発表したエイジングヘアケアブランド『ディアボーテ HIMAWARI』(2月7日発売)

[拡大写真]

クラシエが新たには発表したエイジングヘアケアブランド『ディアボーテ HIMAWARI』(2月7日発売)
 クラシエホームプロダクツが3日、35歳以上に向けたエイジングヘアケアブランド『ディアボーテ HIMAWARI』(2月7日発売)の新商品発表およびセミナーを都内で開催した。同社としては7年ぶりの新ブランドとなり、オイルインシャンプー、オイルインコンディショナー、オイルイントリートメントの3種類を展開。ひまわりの持つ太陽に向けてまっすぐ伸びていく力をヒントに、大人女性の髪の悩みに向けた商品となっている。

 同発表会で紹介されたアンケート調査によると、30〜40代女性の7割以上が「髪の毛のパサつき」や「うねり・クセ」に悩んでいると答えるなど、エイジングヘアに悩む女性は数多いという。そんな女性のために誕生した同ブランドは、35歳すぎから感じる「うねり」、「くせ」、「パサつき」の原因となる「髪のゆがみ」のケアがコンセプト。近年、大人女性の加齢による髪質の変化にアプローチした“エイジングヘアケア商品”が注目を集めているが、同社は「髪質の変化の原因は髪の脂質と水分バランスの乱れによる“ゆがみ”である」ことに着目。流動性が高く髪のすみずみまで浸透する「プレミアムヒマワリオイルEX」を配合し、脂質と水分のバランスを均一に整えることで、真っ直ぐで健康な髪の毛へ導くとしている。

 セミナーにはヘアメイクアップアーティスト・嶋田ちあき氏も登場し、髪にまつわるトークショーを開催。女優などのヘアメイクを担当することも多い嶋田氏は、「普段、女優さんたちが自分でヘアメイクをするとき、髪質が変化して顔周りが寂しいと、メイクがやたら濃くなってくるんですよね」と明かし、「対策が別方向にいってしまいがちですが、髪の毛が衰えてしまう原因を知ることが大事」とエイジングヘアケアの大切さを語った。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事