TOP Beauty hair > News

嶋田ちあきさんが伝授! 流行のアップスタイルをキメるには?

美しい素直な髪質だからこそ映えるアップスタイルやルーズなまとめ髪が最近のトレンドに

[拡大写真]

美しい素直な髪質だからこそ映えるアップスタイルやルーズなまとめ髪が最近のトレンドに
 ソバージュや茶髪、巻き髪など、時代によって変化しているヘアスタイルのトレンド。「似合っていたから」「自分らしいから」と若い頃のヘアスタイルを何年も続けていては、“時代遅れ”となりかねない。時代にマッチしつつ、自分らしいヘアスタイルを作るにはどうしたらよいのだろう?

 最近のトレンドはどんなヘアスタイルが流行しているの? ヘアメイクアップアーティストの嶋田ちあきさんによると「従来、スタイリングの手間を省くパーマヘアやストレートヘアといったダウンスタイル、もしくは、夜会 巻きのようなきっちりとしたアップスタイルが多かったものの、最近では、美しい素直な髪質だからこそ映えるアップスタイルやルーズなまとめ髪が、セレブの影響もあって人気」だという。

 “エアリー”“無造作”などのキーワードの流れからたどり着いた昨今のこのトレンド。クシやブラシを使って後れ毛1本残さず束ねるのではなく、手ぐしでざっくりとまとめる、肩ひじの張っていないカジュアルさがウケているようだ。

 とはいえ、大人女性にとってこのヘアスタイルは諸刃の剣。メイクやファッションで手を抜くと、ただの“ボサボサスタイル”になってしまったり、“やつれ髪”と思われてしまうのだ。それは髪の毛そのものの質感も同じ。嶋田さんも「髪質が非常に大切です。見た目年齢や印象を変えるアップヘアを楽しむためにも、髪のゆがみがない良質な髪質が理想です」と語る。

 昨今注目を集めている「髪のゆがみ」とは、加齢と共に現れる現象。「30代を過ぎた頃から髪を構成するたんぱく質、脂質、水分のバランスが乱れがちになり、このバランス崩れがスタイリングの敵となる“髪のゆがみ”を引き起こす要因になります」(嶋田さん)。

 そんな「髪のゆがみ」にフォーカスしたヘアケア製品も続々と登場。クラシエホームプロダクツも、新ヘアケアブランド『ディアボーテ HIMAWARI』を展開。流動性が高く髪のすみずみまで浸透する「プレミアムヒマワリオイルEX」を配合し、脂質と水分のバランスを均一に整えることで、真っ直ぐで健康な髪の毛へ導くとしている。

 しなやかでゆがみのない髪が若々しい印象を与えるほか、スタイリングも行いやすくなってさまざまなアレンジが可能に。流行のアップスタイルがうまく決まらない人は、まずは髪の質感からお手入れしてみて。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube