TOP Beauty Hair > 大人レディのためのドライヤーテクニック

大人レディのためのドライヤーテクニック

大人レディのためのドライヤーテクニック

どうして大人になると扱いにくい髪になるの?

 年齢を重ね、お肌の保水力が下がったと感じる人は多いはず、実は頭皮も同じように、水分保持力が低下していきます。よく、「頬の毛穴が丸型から涙型になったらエイジングサイン」と言われますが、実は頭皮も同じ。頭皮がたるむことにより毛穴の形も変形していくのです。

 頭頂部からこめかみ上あたりまでの頭皮は「帽状腱膜」という薄い膜の上に皮膚が乗っている状態です。そこには筋肉がないため、“自然に動く”ということはありません。動かないということは血流が悪くなりやすく、頭皮も固くなりがち。また、たるみによって「帽状腱膜」が薄くのびると、血管が圧迫されることが…。

 そのような状態で血行不良が起こると、生えてくる髪に栄養が行きわたらなくなり、髪が細く痩せていったり、抜け毛が増えたりすることが。年齢を重ねて髪がうねるようになった、という人はこのたるみが原因である可能性もあるのです。

●ドライヤー前のプチエイジングヘアケア

 そんなやっかいな大人髪を健やかにするために、ちょっとしたテクニックがあります。まずは頭皮の血行を促進すること。昨今話題の炭酸水シャンプーやスカルプケアはおすすめです。また、洗髪をする前に、シャワーを頭皮にあてて温めるのも◎。シャンプーやスカルプケアを行う時は、頭皮のマッサージを行っても良いでしょう。

頭皮のお手軽マッサージ


【1】手の平や親指の付け根部分を使って、耳の上付近〜こめかみ〜前髪の生え際付近を丁寧にマッサージ。外巻きに右手側は反時計回り、左手側は時計回りにグルグルと頭皮をもみほぐします。

【2】指の腹を使って頭皮をもみほぐしていきます。狙うべきは頭頂部からこめかみ上あたりまでの「帽状腱膜」。普段動かせないこの部分を、指を使って刺激をあたえていきます。

こちらもおすすめ ヘアケア関連ニュース

■<特集>ダメージヘアの原因とオススメのヘアケア法
■<特集>ボリュームダウンに悩むオトナ女性のためのエイジングヘアケア法を大特集!
■<特集>ノンシリコンシャンプー・シリコンシャンプー、あなたに合うのはどっち?
■割引特典も! 表参道・青山で人気ヘアサロンを大特集☆

1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube