TOP Beauty Hair > 靴下でゆるふわウェーブ ヤマトナデシコのための「ソックカール」テク

靴下でゆるふわウェーブ ヤマトナデシコのための「ソックカール」テク

靴下でゆるふわウェーブ ヤマトナデシコのための「ソックカール」テク
お金も時間もかけずにゴージャスな巻き髪が作れると、世界中で評判の「ソックカール」。とはいえ、細い髪質の欧米人と比較すると太くてコシがある日本人の髪。試してみたけれど、思ったようなスタイルにならなかった…という人も多いのでは? そこで、編集部では日本人の髪質でもゆるふわウェーブが作れるテクニックを大研究。ヤマトナデシコのための「ソックカール術」、ぜひ試してみて!

時間もお金もかけずにキレイ 話題の「ソックカール」

 昨年から世界中で注目を集めているこのテクニック。これまで、ゴージャスな巻き髪はカーラーを巻いたりコテでクセ付けしたり、何かと手間のかかるものでした。が、この「ソックカール」は寝る前にセットするだけで翌朝には完成! わざわざアイテムを買う必要もないため、時短&節約をしながらキレイになれるのです。

【ソックカールの嬉しい特長はコレ】

■必要な道具は「いらない靴下」とヘアゴムだけ
 靴下は新しく購入する必要はありません。足先部分に穴が開いたもの、洗濯時に片方どこかにいってしまったもの…そんな靴下を用意すればOKです。とはいえ、編集部は研究の結果、素材選びにちょっとしたポイントがあることを発見しました(詳しくは3ページ目でご紹介します☆)。

■コテがいらないからヘアダメージも半減
 巻き髪ブームの時にヒット商品となったヘアアイロン。“コテ”と呼ばれ、常にバッグの中に小型タイプを忍ばせている…という女性も多くいました。ただ、高熱で髪にクセを付けるコテは、髪に大きな負担がかかるため、枝毛や切れ毛などヘアダメージの原因に…。また、朝の忙しい時間にスタイリングを行う手間もあり、多くの人が挫折していったものです。そんな人たちにも、時短美容術として注目されています。

■寝ている間に完成するスグレモノ
 時短美容術と言える理由のひとつが、「セットして眠るだけ」という手軽さ。朝起きた時には程よいウェーブヘアが完成しているんです。以前も寝ている間のヘアセットといえばカーラーが挙げられますが、寝返りを打つたびに頭に当たるため眠りにくかったり、寝ている間に外れてしまったりなどの失敗があります。ソックカールは外れにくく寝やすいため、理想のスタイルに仕上がりやすいのです。



*関連リンク*

1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事